人気ブログランキング |

chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
早めに家に帰ってきたので、隣のジムに行こうとTシャツと短パンに着替えた私。
ジムに行く前に、

「そーいえば、クリーニング屋に行かなきゃ」とか、「シーツも洗濯しなきゃ・・・」

って思い出し、ビーチサンダルでパタパタと近所まで出かけ、「さー、終わったぜ」 って
iPodを持って、ジムにいそいそと出かけたまではよかったのですが・・・。

ジムに着いて、チャリを漕ごうとハッと足元を見たら、ビーサンのままだった~!!

急にヤル気が失せたので、そのままウチに帰っちまいました~(爆)!
by ayanoooo | 2005-06-28 23:55 | everyday living
その天然キャラぶりが、うちのダンナと私のツボであるうさぎ日記のkahkiさんより、ついにやってきてしまいましたよ~(爆)。コレ、すでにasaちゃんやろんさんのとこで見てしまっていたので、背後に忍び寄る影を感じつつはあったのですが、まさかこんなにすぐやってくるとは(笑)。あー、やっぱりネズミ講商法って間違ってないのねぇ(笑)。

皆様も、どこかしらでご覧になっていると思うので、いまさらご説明は必要ないと思いますが、ご存じない方コチラをどうぞ。

というわけで、レッツゴー!

1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

初めて調べました、502MBだそーです。確かにiTunesには120曲ほど入ってるんだけど、それはiPodにダウンロードするためだけであって、アナログ人間な私は、パソコンでは音楽聴かないなァ~(だったら、重いからさっさと削除しろっていう話も・・・・)。

2.Song playing right now (今聞いている曲)

Alicia Keysの「Karma」
Lite FMでひっきりなしに流れてます。この曲のサビとBoAの「VALENTI」のサビ(「ターイトなージーンズにねーじこむーー♪」ってやつ)とがどーしても重なるんですけど、Aliciaのパクリなわけじゃないしな・・・・。密かに気になる一曲です。

3.The last CD I bought (最後に買ったCD)

Ray Brownの「Super Bass 2」
ベースがフィーチャーされてるトリオのCDを買いたいな~と思って、Amazonで調べて出てきたのが、ジャズベースの巨匠Ray Brownのコレ。3日前に買ったばっかなので、まだ届いておりませ~ん(笑)。トリオ好きなクセに、いつもKeith JarrettばっかりでOscar Peterson Trio(Ray Brownはここでベースを担当してました)を聴いたことがなかった私(汗)。NYではいくらでも生で楽しめるので、ホントにハマりそーです、JAZZ。

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

Pizzicato Fiveの「大都会交響楽」
たぶん、この曲、世の中で一番好きと思われ。解散して早くも3年のピチカートの名曲中の名曲で、ピチカートマニアで、この曲嫌いっていう人は絶対にいないと思いまーす。シングルカットされたやつよりも、アルバム「プレイボーイ・プレイガール」にだけ収録されてるオーケストラバージョン(?)のやつの方がはるかに好き。擦り減ってしまったり(しないって・・・)廃盤になってしまうと困るので、アルバム2枚買い置きしてあります(爆)。
野宮真貴のボーカルが好きで聞きはじめたピチカート、やっぱり小西康陽とのコンビは絶妙だったなー。合掌・・・・。

Billy Joelの「Uptown Girl」
元奥さんでスーパーモデルだったChristie Brinkleyのことを歌った曲。私が小学生時代にこっちに住んでた時にめちゃめちゃ流行っていて、老若男女みんなビリージョエルを聞いていたので、ニューヨークの人っていうのはニューヨーク出身の歌手が好きなのね~、って子供心ながらに感じたもの。
余談ですが、ビリーの曲って「素顔のままで」とか「ロックンロールが最高さ」とか、どーして、こうセンスレスな邦題がついてるんでしょうかね?これも、ちょっと間違えていたら「山の手の女」とかいうムード歌謡チックなタイトルがついたんだろうか・・・・。

サザンオールスターズの「希望の轍」
ビリージョエルと言えば、桑田佳祐でしょう(笑・・・・って思うのは私だけ?)。私はミーハーなので、トーゼンながらサザン好きです。中でも桑田佳祐が監督をして大コケした映画「稲村ジェーン」(そういえば加勢大周って見なくなったなー)の挿入歌だったこの曲がサザンの中でも一番のお気に入りで、高校生の時に聞きまくった一曲。耳にするだけで気分は湘南っす~(笑)。

Gustav Holstの「木星」
いきなりクラシックでスミマセン・・・・。平原綾香ちゃんが歌ってたアレです。
大学時代にブラスバンドでカラーガードをやっていた私。(ガードとはなんぞや、という方、千葉県警のこちらのページをご覧くださいましー)。なぜか「木星」は違うアレンジで2回も演奏会でやらされたので、曲が流れて来るだけで、無意識に手足が動いてしまうほど(怪しい人だ・・・)。なので、去年、歌詞がついた歌が出たのはまじでビックリざんした。サビに入る直前に盛り上がる部分の旗の操作があまりに速くてなかなかテンポが合わず、いっつも怒られていた記憶が・・・・。

Quincy Jonesの「Soul Bossa Nova」
言わずと知れた、「オースティンパワーズ」のあの曲です(笑)。
曲の思い出っていうよりも映画の思い出になってしまうのですが、そのむかーし20代半ばに、某官僚くんとお見合いをさせられたことのある私(爆)!その時に「映画でも見に行きましょうか」っていう話になり、「Wayne’s World」(コレも超おバカ映画)以来Mike Myersファンだった私は、「『オースティンパワーズ』が見たいんですが」って提案をしたものの、その官僚くんは「オースティンパワーズ」をご存じなく(笑)。
勉強ばっかりしてて、愛しのオースティンを知らないヤツなどダメじゃ(ついでにピチカートも知らなかった彼)、って思いつつもムリヤリ映画館に連行し、シモネタ炸裂の中、私がひっくり返るほど爆笑している横で官僚くんは固まっておりました(爆)。もっとも、冷静に考えると、見合いで「オースティンパワーズ」を見に行くか??っつー話もアリますが・・・・(だって見たかったんだモン)。
この曲を耳にした時と、ニュースとかで「○○省(ちょいと前に名前が変わっちゃったけど、乗物系のあそこ)」という言葉を聞くだけで、ayanoooo家では今だに家族全員で「ぷぷぷぷぷ(笑)」ってなっちゃうほど、この日一日だけで、1冊の本が書けるぐらい面白いエピソード満載でございました。若かりし思い出っす。

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

一応、コメント欄でお願いはしておきましたが、事後承諾になってしまってる方も・・・・。スミマセーン(汗)。

・コスメブログといえばこの方。リアルライフも長年仲良し
こすめ日記。」のtanakake20嬢

・会ったことないけど、私のソウルメイトと勝手に決めてる
--りんごアップルのhappy time--」のringooapple嬢

・海と焼肉が大好き。最近の焼肉攻撃で、遥か海の向こうの私を苦しめまくってる(笑)
マシマシライフ」のmashimashima嬢

・笑いとインテリアのセンスがかーーなり一緒で早くお宅訪問をしたい
pualoha*」のpua嬢

・ブログ上で思わぬ出会いをしてしまった、大学の先輩で名古屋のマダム
ゆかさまの八方美人ブログ」のゆかさま嬢

皆様、お忙しいと存じますので、おヒマな時にでもよろしゅうお願いしまーす♪
by ayanoooo | 2005-06-26 21:55 | everyday living
1人暮らしをしていると、なんとなくシーンとしている部屋もイヤなもの。東京だったら、テレビをつけっぱなしにしておくとか出来るのですが、こっちのいわゆる民報はけたたましいモノが多い上、CNNは同じニュースを繰り返しやってるだけなのでつまらん、っていうことで、ラジオに依存しております(笑)。私が好きなのはLite FMというイージーリスニングな曲をひたすら有線のように流しているという局。ユーザー登録すれば、日本でもインターネット経由で聞けますよん。

最初は部屋に備え付けであったフツーのCDプレーヤーで聞いていたのですが、先日、コンランショップで、私が以前にTIME&STYLEで見て「欲しいーー!」と思っていたTIVOLI Radioが日本の約半額で売られているのを発見してしまい、迷わず購入してしまいました~。(コレ、間違いなくpuaさん&puaさんのダンナさんのツボだと思いまする~♪)
b0066329_574999.jpg
見かけはクラシックなのですが、割と最近(2000年だったかな?)出来た商品。幅20センチぐらいで小型にもかかわらず、音もヒジョーにクリア。前にBoseのウェーブラジオに興味があった時もあったのですが、ビジュアルではこちらの方が比べ物にならないほど私好み~。

問題は、これはアメリカ仕様だということ。日本で売っているモノはちゃんと日本仕様になっており、違うのは、チューナーの目盛の部分。写真だとちとわかりにくいのですが、スタートの数字が88になっております(爆)!っつーことは、エイティワンポイントスリ~J-Wave~♪が聞けないのーー??

日本に持ち帰り、マトモにFM局が受信できなかった場合は、AMに切り替え、臨場感あふれるニッポン放送「ショウアップナイター」でも、枝豆でもつまみながら拝聴することにいたします~(爆)。
by ayanoooo | 2005-06-24 23:59 | interior
さて、NYに到着して早くも一ヶ月半。東京に一人残されたダンナは、私がいない間に、いろいろと飲み歩きをしている様子です。中でも先日のBar Linは特にお気に入りのお店らしく、週末毎に通っているそうなのですが、そこのバーテンさんに勧められていたく気に入ったとコーフン気味に報告があったのが、自家製のパイナップルウォッカなるもの。要はウォッカにパイナップルを漬けたモノなのですが飲むのが止まらないほどウマウマらしく、そんなうまいお酒をダンナの専売特許にしておくわけにはイカン(!)と、早速、こちらでもパイナップルを購入して、漬けてみましたーー!!

b0066329_962778.jpg作り方はカンタン。ビンの中に生のパイナップルを薄切りしたものとウォッカをドボドボと注いで、一週間待つのみ。パイナップルはビンいっぱいにギッシリというのがポイントだそう(ちょっと足りませんでしたの)。砂糖も何も入れないっていうことだったので、単にウォッカにパイナップルの香りが移るだけなんだと思っていたのですが、パイナップルの自然な甘みがウォッカに移っていて、まろやか~な感じ。ロックにしても、ほとんどパイナップルジュース状態でぐびぐびと飲めてしまい、ウォッカがアルコール度数40%のお酒であるということをすっかり忘れてしまいそうなほど、口当たりがよい~!あー、こんな危険な飲み物を知ってしまった私って・・・・(汗)。

しかーし、なにせ原材料はウォッカのストレート!当然ながら、ロックで3杯も飲んでしまうとソファーの上で昇天~~(笑)。あたしゃ、一体一人でNYでなーにしてるのやら、って最近ちょっと自戒気味でございます。

追伸:ちなみに、漬けた後のパイナップルは出がらし状態。食べてもあんまりおいしくないナリ。
by ayanoooo | 2005-06-19 23:03 | gourmet
アメリカの会社で働き始めて気がついたこと。それは、若い女の子からオバちゃんの社員まで、大したメイクをしてなかろうと、全くオシャレでないファッションを身につけていようと、なぜか、みーんなキレイにネイルケアとペディキュアをしているということ!特に、これからのサンダルの季節に、ペディキュアなしで歩くほどみっともないことはないそーで、あわてて私もペディキュアをしてもらいに近所のネイルサロンに行って参りましたー。

こちらには至るところに韓国人経営のネイルサロンがあり、どこも予約ナシでOK!あまりに日常的なもので、日本における一番近いポジショニングはおじさんの床屋ってカンジでしょうか~(笑)。私のアパートから半径100m以内には3軒ものネイルサロンがあり、大体、レジに一番エラそうなおばちゃん経営者みたいな人がいて、お客さんが入ってくると、「○○ちゃ~ん、お客さんよー」みたいな感じで女の子を奥から呼んできます。(こうやって書くと、なんか、銀座のクラブのようだな・・・)

まずは、ネイルカラーがダーーーッと並んでいる棚から自分の好きな色を、勝手に選んで持って行くという仕組み。次に、足元にフットバスとシャワーがついた、リクライニングするイスに座らされ、テキトーに雑誌を渡され、あとはされるがまま(笑)。単にカラーを塗ってくれるだけなのかと思いきや、足のスクラブ→マッサージ→甘皮処理→カラーまで、ペディキュアの料金にぜーんぶ含まれてるんだそうです。

とにかく、やったらと手早い!!まあ、やさしくていねいに・・・というカンジではないので、甘皮を押し上げるところがちょいと痛いときもありますが、出来上がりは全くムラもなく、ピカー☆!塗り終わったあとは、足元と手元から空気がブォォーーーって出てくる長テーブルに座らされて乾くのを待つのみ。自然乾燥じゃないっていうこともかーなりポイント高しです(そういえば、日本でドライ用のテーブルがあるネイルサロンって行ったことないなァ・・・・)。

そして、お値段はコレでなーんと20ドル!!チップは4ドル渡してあげて、それでも日本円で2500円って安くないですか??ちなみに、マニキュアだと、ケアも含んで10ドル(やっぱり床屋並みだ・・・)。もう一つびっくりしたことは、ネイルサロンに男性客がいることもさることながら、おっさんネイリストがいるっていうこと(爆)!!おっさんネイリストに当たってしまったら、なんだかなァという気もいたしますが、わざわざBergdorf GoodmanBuff Spaまで行かなくとも、家の近所の床屋クラスで充分満足~なのでありました。

※ ご披露するほどの足元ではございませんので、写真なしでーす(笑)。
by ayanoooo | 2005-06-04 23:52 | everyday living
b0066329_80254.jpg私は営業のお仕事をしてるので、普段から外出ばっかりで、靴を選ぶ際にはルックスもさることながら、歩きやすさがかーなり大事。でも、たまにゃー、見た目だけで靴を選ぶことがあってもいいじゃんっていうことで、誕生日月間お買物運動(?)の一環で一目ボレして買ってしまったのが、Cesare Paciotti(そーいえば、むかーし並木通りに超ショボーイ店があったけど、まだあるんだろうか・・・)のウェッジヒールのサンダルです。足首の細いベルトがハメにくいので、履く時がちょいと面倒くさいのですが、思ったほど歩きにくくもなく、なんと言っても、このキラッキラのビーズ、ラインストーン、ミラーチップが、めっちゃ私好み~!

問題は、こっちじゃ~こんなステキなサンダルを履くハレのイベントがめったになし!!しまっておくのはもったいないので、オフィス用にしちゃおうかな・・・。今のオフィスまでは、アパートから徒歩20分で、道路はデコボコ。ついでにこっちの人は超早足で歩くので、足元不注意な私は、コケて転ぶのがオチっつー気も・・・(汗)。
by ayanoooo | 2005-06-03 23:57 | NY shopping
実は買物ネタがけっこうたまっていて・・・・。
どーしても、食べモノの話が先行してしまう私なのでありますが(笑)、しばらくは買物話が続くかと・・・・(汗)。恐縮でございますー。

ちょーいまさらなのですが、先月の16日は私の誕生日でした!そして、こっちに来てまだ日がたっていないせいか、どうも観光気分が抜けずにサイフのヒモがゆるゆる~(笑)。元々、買いたいモノは買いたい時に買うという主義なのですが、誕生日月だった&NYにいるとなると、買物ペースが加速するというもので・・・(爆)!

b0066329_12133287.jpgKate Spadeバカの私がNYに着き、まずは真っ先に向かったのがSohoのKate Spadeショップ。お店は従来の広さの倍に拡張されていて、おおおーって感じだったのですが、今年はモード系のバッグが多かったので、バッグでは特にコレと言って欲しいモノはなく。代わりに小物で目についたのが、先日のipod用のケース!4色あったのですが、私のゴールドに一番ぴったりだった黄色×水色の組み合わせを購入しました~。偶然にも、sakusan_sakuraさんとおそろだったので、トラバさせていただきまーす♪

使い勝手はフツーっていうとこでしょうか?真ん中のぐるぐる(コレってなんて言うの?)の円の中心がどうもズレてしまうのが、ちょっと難点です(笑)。でも、皮の黄色とゴールドの金具とminiのゴールドの色が妙にマッチしてお気に入りー。そして、ケースに入れると、勝手にスイッチが入らないというメリットもアリ(holdスイッチ入れときゃいいんですが~)!

ipod、ジムではけっこう必需品に近いので、思っていた以上に利用率は高し~!!宝の持ちぐされにしないで済んだので、とりあえずは一安心でございますが、マメに充電しない私は、すぐにバッテリーを切らしてしまって・・・(汗)。持って行ったのに使いモノにならず、ただのジャマな金属のカタマリに成り下がってしまったこと、数知れずでございます(笑)。
by ayanoooo | 2005-06-01 23:05 | NY shopping