人気ブログランキング |

chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
同窓会
いよいよ忘年会シーズン突入ですね!
忘年会一発目は、NY時代の旧友たちとの同窓会でした。
私がNYに住んでいたのは、かれこれもう20年以上前・・・・。
最後の2年間だけ日本人学校に通っていたのですが、その時の同級生とは
two decadesも経った今でも、とても仲良しです。

同窓生たちの今の姿は、かーなり多伎にわたっていて面白い。
医者、弁護士、外交官っていうエリート君やエリートちゃんもいれば、
FUNK歌手なんていうのもいます(笑)
が、みんなで集まった瞬間に、ついさっきまでの仕事の姿とは全く関係なく、
ビューンとタイムマシンに乗ったかのように、20年前のあの頃に戻っている。
この場所がNYではなく、東京だということを除けば。

NYからの帰国子女なんていうと、
「アメリカ住んでたなんていいなー」「英語しゃべれていいなー」
って言われるのが常です。でも、言葉の問題や、習慣の違いになじめない戸惑い、
とか、人には言えない苦労というのも、それぞれ、幼少時代に経験をしています。
だからなのかはわからないけれども、みんな根底に何かしら共通のニオイのような
ものを持っている。そして、誰しもがとってもGoing My Wayで、個性的。悪く言うと
型破りで、変な人たちの集団です(笑)

日本において普通に社会生活を送っていると、Going My Wayでいるというのは、
時に難しいことであったりもします。出る杭は打たれるし、流されたくなくても、流れに
乗らなくてはならないこともある。

その痛みというのを、この仲間たちは、口にこそ出さないけれども、お互いに
理解しています。だからこそ時空を隔て、それぞれが今、おかれている環境が
違っていても、妙に居心地がいい。このあたりが、付き合いが長続きしている
理由なんじゃないかな、と思います。

ま、早い話、アメリカに住んでて楽しかった小学生時代への逃避行ってやつ。
短時間だけど、こんな形でちょっとした現実逃避が出来る私って、少し幸せだなー
って、勝手に思っております。
by ayanoooo | 2004-12-13 17:45 | everyday living
<< 白扇酒造の梅美醂 さゆり >>