chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
さて、NYに到着して早くも一ヶ月半。東京に一人残されたダンナは、私がいない間に、いろいろと飲み歩きをしている様子です。中でも先日のBar Linは特にお気に入りのお店らしく、週末毎に通っているそうなのですが、そこのバーテンさんに勧められていたく気に入ったとコーフン気味に報告があったのが、自家製のパイナップルウォッカなるもの。要はウォッカにパイナップルを漬けたモノなのですが飲むのが止まらないほどウマウマらしく、そんなうまいお酒をダンナの専売特許にしておくわけにはイカン(!)と、早速、こちらでもパイナップルを購入して、漬けてみましたーー!!

b0066329_962778.jpg作り方はカンタン。ビンの中に生のパイナップルを薄切りしたものとウォッカをドボドボと注いで、一週間待つのみ。パイナップルはビンいっぱいにギッシリというのがポイントだそう(ちょっと足りませんでしたの)。砂糖も何も入れないっていうことだったので、単にウォッカにパイナップルの香りが移るだけなんだと思っていたのですが、パイナップルの自然な甘みがウォッカに移っていて、まろやか~な感じ。ロックにしても、ほとんどパイナップルジュース状態でぐびぐびと飲めてしまい、ウォッカがアルコール度数40%のお酒であるということをすっかり忘れてしまいそうなほど、口当たりがよい~!あー、こんな危険な飲み物を知ってしまった私って・・・・(汗)。

しかーし、なにせ原材料はウォッカのストレート!当然ながら、ロックで3杯も飲んでしまうとソファーの上で昇天~~(笑)。あたしゃ、一体一人でNYでなーにしてるのやら、って最近ちょっと自戒気味でございます。

追伸:ちなみに、漬けた後のパイナップルは出がらし状態。食べてもあんまりおいしくないナリ。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-06-19 23:03 | gourmet
アメリカの会社で働き始めて気がついたこと。それは、若い女の子からオバちゃんの社員まで、大したメイクをしてなかろうと、全くオシャレでないファッションを身につけていようと、なぜか、みーんなキレイにネイルケアとペディキュアをしているということ!特に、これからのサンダルの季節に、ペディキュアなしで歩くほどみっともないことはないそーで、あわてて私もペディキュアをしてもらいに近所のネイルサロンに行って参りましたー。

こちらには至るところに韓国人経営のネイルサロンがあり、どこも予約ナシでOK!あまりに日常的なもので、日本における一番近いポジショニングはおじさんの床屋ってカンジでしょうか~(笑)。私のアパートから半径100m以内には3軒ものネイルサロンがあり、大体、レジに一番エラそうなおばちゃん経営者みたいな人がいて、お客さんが入ってくると、「○○ちゃ~ん、お客さんよー」みたいな感じで女の子を奥から呼んできます。(こうやって書くと、なんか、銀座のクラブのようだな・・・)

まずは、ネイルカラーがダーーーッと並んでいる棚から自分の好きな色を、勝手に選んで持って行くという仕組み。次に、足元にフットバスとシャワーがついた、リクライニングするイスに座らされ、テキトーに雑誌を渡され、あとはされるがまま(笑)。単にカラーを塗ってくれるだけなのかと思いきや、足のスクラブ→マッサージ→甘皮処理→カラーまで、ペディキュアの料金にぜーんぶ含まれてるんだそうです。

とにかく、やったらと手早い!!まあ、やさしくていねいに・・・というカンジではないので、甘皮を押し上げるところがちょいと痛いときもありますが、出来上がりは全くムラもなく、ピカー☆!塗り終わったあとは、足元と手元から空気がブォォーーーって出てくる長テーブルに座らされて乾くのを待つのみ。自然乾燥じゃないっていうこともかーなりポイント高しです(そういえば、日本でドライ用のテーブルがあるネイルサロンって行ったことないなァ・・・・)。

そして、お値段はコレでなーんと20ドル!!チップは4ドル渡してあげて、それでも日本円で2500円って安くないですか??ちなみに、マニキュアだと、ケアも含んで10ドル(やっぱり床屋並みだ・・・)。もう一つびっくりしたことは、ネイルサロンに男性客がいることもさることながら、おっさんネイリストがいるっていうこと(爆)!!おっさんネイリストに当たってしまったら、なんだかなァという気もいたしますが、わざわざBergdorf GoodmanBuff Spaまで行かなくとも、家の近所の床屋クラスで充分満足~なのでありました。

※ ご披露するほどの足元ではございませんので、写真なしでーす(笑)。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-06-04 23:52 | everyday living
b0066329_80254.jpg私は営業のお仕事をしてるので、普段から外出ばっかりで、靴を選ぶ際にはルックスもさることながら、歩きやすさがかーなり大事。でも、たまにゃー、見た目だけで靴を選ぶことがあってもいいじゃんっていうことで、誕生日月間お買物運動(?)の一環で一目ボレして買ってしまったのが、Cesare Paciotti(そーいえば、むかーし並木通りに超ショボーイ店があったけど、まだあるんだろうか・・・)のウェッジヒールのサンダルです。足首の細いベルトがハメにくいので、履く時がちょいと面倒くさいのですが、思ったほど歩きにくくもなく、なんと言っても、このキラッキラのビーズ、ラインストーン、ミラーチップが、めっちゃ私好み~!

問題は、こっちじゃ~こんなステキなサンダルを履くハレのイベントがめったになし!!しまっておくのはもったいないので、オフィス用にしちゃおうかな・・・。今のオフィスまでは、アパートから徒歩20分で、道路はデコボコ。ついでにこっちの人は超早足で歩くので、足元不注意な私は、コケて転ぶのがオチっつー気も・・・(汗)。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-06-03 23:57 | NY shopping
実は買物ネタがけっこうたまっていて・・・・。
どーしても、食べモノの話が先行してしまう私なのでありますが(笑)、しばらくは買物話が続くかと・・・・(汗)。恐縮でございますー。

ちょーいまさらなのですが、先月の16日は私の誕生日でした!そして、こっちに来てまだ日がたっていないせいか、どうも観光気分が抜けずにサイフのヒモがゆるゆる~(笑)。元々、買いたいモノは買いたい時に買うという主義なのですが、誕生日月だった&NYにいるとなると、買物ペースが加速するというもので・・・(爆)!

b0066329_12133287.jpgKate Spadeバカの私がNYに着き、まずは真っ先に向かったのがSohoのKate Spadeショップ。お店は従来の広さの倍に拡張されていて、おおおーって感じだったのですが、今年はモード系のバッグが多かったので、バッグでは特にコレと言って欲しいモノはなく。代わりに小物で目についたのが、先日のipod用のケース!4色あったのですが、私のゴールドに一番ぴったりだった黄色×水色の組み合わせを購入しました~。偶然にも、sakusan_sakuraさんとおそろだったので、トラバさせていただきまーす♪

使い勝手はフツーっていうとこでしょうか?真ん中のぐるぐる(コレってなんて言うの?)の円の中心がどうもズレてしまうのが、ちょっと難点です(笑)。でも、皮の黄色とゴールドの金具とminiのゴールドの色が妙にマッチしてお気に入りー。そして、ケースに入れると、勝手にスイッチが入らないというメリットもアリ(holdスイッチ入れときゃいいんですが~)!

ipod、ジムではけっこう必需品に近いので、思っていた以上に利用率は高し~!!宝の持ちぐされにしないで済んだので、とりあえずは一安心でございますが、マメに充電しない私は、すぐにバッテリーを切らしてしまって・・・(汗)。持って行ったのに使いモノにならず、ただのジャマな金属のカタマリに成り下がってしまったこと、数知れずでございます(笑)。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-06-01 23:05 | NY shopping
日本から友達が出張でこっちに来たので、夜ごはんを食べに’inotecaに参りました~。ここは以前ご紹介した、’inoの姉妹店でLower East Sideにあるイタリアンのワインバー。こっちの普通のレストランとは違って個々のメニューの量が少なめなので、いろんなモノをつまみに頼んで飲めるという便利な店です。ここでもやっぱりお目当てはトリュフエッグトースト!!
b0066329_13171894.jpg
厚めのカリカリトーストの上にチーズと、黄身がトロトロの卵が乗っていて、トリュフオイルとアスパラを散らしてあるというもの。トーストの焼き加減、チーズのとろけ具合、卵の固まり具合がもうとにかく絶妙で、そして、ここで香りをお伝え出来ないのが残念なほど、トリュフオイルのよいかおりがーー!NYに来たら必ず食べるモノの一つっす。

前に、これを家で試みようと、こっちでトリュフオイルを買って帰ったんですけど、どーしてもお店の味にはならず・・・。メニュー研究するには、コレステロールの数値があまりに危険すぎるので、我が身のためにも、たまーに、お店で食べるのにとどめておくことにいたします(笑)。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-31 23:45 | NY gourmet
こっちのDrugstore系のモノっていうのは、どうもニオイがダメなものが多い私。この間フツーに買ったCutexのリムーバー(アセトンフリーのやつ)も、卒倒するぐらいヘンなニオイでしたし、Sally Hansenのキューティクルクリームも子供の頃に飲まされたシロップ薬のニオイで(どうしてこうなる??)卒倒しそーになりました。日本でもそのへんで売ってるリムーバーとか使ってますけど、こういうことってなくありません??

b0066329_13162330.jpgというわけで、シャンプーについては、普段から使い慣れているやつにしようと、BarneysでAesopのを購入~。コレはオーストラリアのオーガニックシャンプーで、パークハイアットで出会って以来、髪と頭皮が洗った後にシャキーンとして、おお、汚れが落ちた(!)って実感出来るところが気に入っております。コンディショナーの洗い上がりは別にフツーなので、私がいつも使うのはシャンプーのみですが。

ところが、こっちで使ってみて実感したことは、イマイチ泡立ちが悪いっ!どうやら、アメリカの水道水は硬水だからなんだそうで、石鹸モノは一般に泡立ちにくいそう。そういえば、前にも日本のシャンプーをこっちで使ったけど、様子が違ったんだったっけ・・・。

試しにアパートに備えつけでおいてあったNeutrogenaのシャンプーを使ってみたら、キメ細かーく泡が立ち。シャンプーも郷に入りては郷に従えっていうことでしょうか?とりあえずこれはこちらではお蔵入りにし、コンディショナーを使ってるAubreyあたりでガマンしよーかと思っております。いずれにせよ、香りはイマイチなんですけどねぇ~(涙)。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-30 23:33 | cosmetics
NYも田舎に来ると、外では全くおいしいモノにありつけないのですが、うちの母上が太鼓判を押すこれは、近所のピザ屋に売っているGarlic Knotというパン(?)。ピザ生地を結んだものにガーリックバターをかけて焼いたという非常に単純なものなのですが、ワイン好きの私にはピッタリの一品でございます。
b0066329_1492446.jpg
ピザの生地って、どちらかというと薄くてパリパリしたやつが好みで、ぶ厚いやつなんかは、耳を残しちゃったりすることもあるんですが、こういう風になってると、ついつい、うほほーってポイポイと口に入れてしまいます(爆)!こちらはテイクアウトする時に、ピザソースをつけてくれるのですが、ピザソースをつけて食べるとこれまたウマい!!唯一の問題は、ニンニクたっぷりなので、朝は食べられんっていうことでしょうか~。

日本にもありそうだけど、今んとこ、見たことはなしです。ringooappleさんなら、こんなのつくるの朝メシ前っていう気がいたしますので、是非一度トライしていただき、批評をお願いしてみたく(笑)。それともピザ生地って意外と奥が深かったりするんでしょうか?

直径5センチぐらいのモノなので、なーんとなくつまみ食いしてたら、気がつきゃほとんどなくなっていて・・・・(汗)。「間食ばっかりするんじゃないわヨ!」って、30ン歳にしてコドモのように母親に叱られているアホ娘なのでありました~。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-29 23:10 | NY gourmet
チャラッチャッチャッチャッチャッチャーラーラーラー♪(「世界の車窓から」のテーマのつもり)
b0066329_3342320.jpg

アメリカはMemorial Day(戦没者追悼の日)の3連休です(石丸謙二郎風)。

連休を利用して、Amtrakという列車に乗って向かっているのはニューヨークの州都のAlbany。ここから、さらに車で1時間ほど西に向かった超ド田舎に、うちの両親が、毎年春と秋を過ごす家(っていうより小屋だな・・・)がございますー。なーんにもないところなので、なーんにもすることがないのですが、ま、バーベキューしたりとか、外でボーッと本読んだり(こういう静かな場所では、山崎豊子とかのドロドロ人間関係系の本を読むのが好き)とかそんな感じ。

Amtrakは、ちんたらちんたら走る列車で、マンハッタンのPennsylvania駅から目的地まで2時間半もかかるので、車中の私のもっぱらの楽しみは、食堂車(広くて快適!)でのーんびりすること。テイクアウト方式なので、カフェテリアでオーダーをするのですが、カプチーノを飲んだ後、夕方だったし、まあ軽~くアルコールでも・・・、と白ワインを頼んだところ、なーんと売店のおばちゃんに

Show me your ID !!”

って言われちまった私(爆)!まー、まじですか??そんなこと聞かれたの、6年ぶりぐらいだったので、びっくら腰ぬかしちゃいました~!!あまりにオドロキだったので、

“May I ask you how old I looked ??”   

って聞いたら

“U~m, maybe below 20 ??”    

だって!!ひょえーーー!!ちょっとウレシくなってしまった私は(・・・これって歳の証拠ですね~)

“Well, in fact, I’m thirty-something !!”   

って教えてあげたら、おばちゃんは

”WOW!!”

だって!うしろに並んでいたおっちゃんたちも、みーんな爆笑し始めて

“Take that as a compliment !!”

って言うもんだから、思わずチップまで置いてきちゃった、単純女のayanooooです(笑)。

しかし、いくら日本人が若く見えるとは言えども、未成年と間違えられるとはちと問題ではなかろうか・・・と。ほとんどスッピンに近い状態だった上、よっぽどシマリのない顔をしていたのだと思われまする~(汗)。やっぱり、ID(っていっても、パスポートしかないんですケド・・・・)の携帯は必須らしいですな。皆様も海外に行かれた時には、お気をつけくださいましー。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-28 23:35 | travel
先日来からのringooappleさん、mashimashimaさん、izolaさんの焼肉記事を拝見していて、いやがおうでも焼肉食べたい熱が高まっていた私。

よっぽど「焼肉食べたいオーラ」を体中から発散させていたらしく(笑)、駐在員事務所の方々がSohoのWoo Lae Oakに連れてってくれましたー。私が昔こっちに住んでた時は、コリアンタウンの、それこそ韓国人しか来ないような店だったのに、すっかり様変わりしてオシャレな高級焼肉店に変~身~。従業員もお客さんも妙にWASPyな感じになっていて、まあ、雰囲気重視でお味はフツー、というとこかな?こちらでは、おいしい焼肉にありつけるには対岸のニュージャージーまで行かないとダメなんだそうで・・・。当然ながら、アメリカ牛なので赤身が多く、そこそこ期待していたタンは、タレで食べろとの指示だったので、思わず店員のおにいさんに「塩とレモン持ってこ~い!」って雄叫びをあげそうになり(笑)。

しかし、まあ、駐在の皆さんのよく飲むことよ!!焼肉そっちのけで赤ワインが6人で4本も開いておりました。やっぱり生活がアメリカナイズ(?)されると、焼肉と赤ワインっつー方向になっちゃうのかしらん?私は「眞露」とかで充分なんですケド(笑)。

b0066329_1155589.jpg焼肉を食べ終わってからHudson Hotelのラウンジへ。(これが、私がいないような状況だったら、間違いなく殿方たちは、おネエちゃんのいるピアノバーに行っていたのでしょう) ここでは、な、なんと、ドンペリ(!!)を2本も開けていただき(やったー!)。同期には「俺たちがこんなことしてるなんて、日本に帰ってあんまり言わないでヨ」ってクギを刺されたぐらいですから、よっぽど皆様、普段からよい生活を営まれているに相違ないと、確信いたしました~。うらやましいなりーー!!

一昔前は、駐在員(欧米に限る)の奥様の生活というのに、ほのかな憧れを抱いていた私めでございますが、これだったら駐在員の妻よりも自分が駐在員の方が遥かにいいじゃーん(!)という結論に至り。ayanooooよ、めざせ駐在員の道(!?)なのでありました(爆)!(・・・ダンナはどうする??)
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-26 23:02 | NY gourmet
このアパートに入居して2週間ちょいたちました。いわゆるサービスアパートメントというやつなので、基本的なモノは全部そろっているのですが、足りなかったモノ・・・・それは時計でございます。

朝寝坊の私は、朝の1分たりとも無駄に出来ないっていうことで、壁掛け時計は必須!!こっちの朝のテレビは左上に時間を出してくれないしぃ・・・(日本人ってほっんと親切)。というわけで、せっかくなら日本に帰っても使えるものということで、以前からダンナと欲しいねェと言っていたコレを買いにMeat Packing DistrictのVitraのショールームへ参りました。
b0066329_1394952.jpg
どこかで見たことありますねー(笑)。そう、左上のイメージの写真のサンバーストクロック!ホントはイメージと同じマルチカラーがかわいかったのですが、うちのダイニングのボールクロックがマルチなので、赤に決定!当然こっちで買う方が安いに決まってると思ったのに、なーんとhh styleの方が安かった。ガーン・・・・(涙)。

ところが、買ったはいいものの、部屋のどこを探しても掛ける場所がないのですねェ、これが。なーんか、クギ穴を開けちゃいけなさそーな感じだし、仕方ないので、とりあえずテレビの上に立てかけておいてあります。しかし、これが不安定のなんの・・・・。ちょっと気がつくと、15度左右にどちらかに傾いていて「一体・・・何時?」って体まで傾いてる自分が(爆)!

両面テープでもなんだかなァ、だし、でも朝の忙しい時間に、左右に首をかしげながら時計を見るのも超不便だし・・・・、大体、何時だかよくわからないなんて、時計として使いモノにならぬ~(汗)。早急に対策が必要なのでありました・・・・。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-24 23:40 | interior
大好物のハーゲンダッツのバニラスイスアーモンドという、バニラアイスの中にチョコレートコーティングされたアーモンドがゴロゴロ入ってるっていう日本未発売のフレーバー(しかし、こんなおいしいのが何故日本にないのだろう??)を買いに、喜びいさんでスーパーに出かけてまいりましたー。すると、同じハーゲンダッツのコーナーに、初めて見る「ロッキーロード」をはっけーん!!

b0066329_1433595.jpg以前のブログにも書きましたが、私が好きなアイスクリームのフレーバーはロッキーロードでございます(笑)。バニラスイスアーモンドの存在を完全に無視し、喜び勇んでロッキーロードを買って帰った私。(両方買わないのがちょっと小心者) 家につくなりフタを開け、食べてみたのですが、結果は・・・・な、なーんと大ハズレ~!! しょぼーん。

ロッキーロードの醍醐味って、チョコ味のホロ苦さと、ちょっと固くなった甘いマシュマロの組み合わせだと思うのですが、これはまずチョコ味が甘いっ!!チョコ味単体ならこれでもいいんでしょうけど、マシュマロとのマッチングがイマイチ。そして、マシュマロも、ゆるゆるのソース状になっていて、弾力性が全くなしです。甘いし・・・。こっちは、日本で売ってる食べ切りサイズがないので、失敗フレーバーだと、ダメージ感が絶大・・・・(涙)。とかなんとか言いつつも、お勉強の友についつい食べてしまい、気がつきゃかなりの量が減っておりましたが~(汗)

ハーゲンダッツ、他にもキャラメルコーンとかいろいろと試してみたい未体験フレーバーがあったんですが、次回も冒険すべきか、安全パイを取るか・・・・、と下らないことで深~くお悩み中のayanooooでございます(爆)。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-22 23:34 | NY gourmet
機内販売というのには普段はほとんど手を出さない私ですが、今回は、成田の免税店でなーんにも買わないで来たので、飛行機の中でパラパラと免税品の案内を読んでおりました。すると、3年前にも買ったShu Uemuraのメイクパレットが久しぶりにバージョンアップして復活しているではありませんか!!

よく、LancomeやEstee Lauderからもメイクパレットみたいなのが出ていますが、重くてかさばるし、なんか、あんま使えないっていうことが多し。が、これは、普通にShu Uemuraのお店で売っているモジュール化されたアイシャドウやチークがそのままパレットに入っているので、使わない色と後から買ってきた色を交換することが出来るし、ヒジョーに便利でございます。3年前に買ったものも、飽きっぽい私にしては、珍しくほとんど使い切ったってほど使用頻度が高かったモノ。

b0066329_1251750.jpgアイシャドウが6色とチークが1色。前に買ったやつと色はちょっと似てるかな?特に、このこげ茶、水色、白が使えるのですよーーん。あ、あと、このアイシャドウ用の小さいブラシが妙に使いやすいっす~。チークのはちょい小さすぎてイマイチなんですけどね・・・。

気になるお値段は、定価5500円。ANAカードを持っていた私はさらに1割引!普通にデパートで買うと、アイシャドウだけで2000円するので、お得感たっぷりでーす(笑)。

が、何せ今、宅建予備校と家との往復しかしていないっつー枯れた生活を営んでおるので、問題はバッチリアイシャドーを塗ってどっかにお出かけなーんていうイベントが皆無であること!!結局まだ一度も使用していないまま、お蔵入り状態のかわいそうなShuのパレットでございました~(涙)。

ちなみに、Shu Uemuraは今やロレアルグループになってしまいましたが、実はマンハッタンのロレアルのオフィスのビルにShuを扱ってるアウトレットがあるのですー。近々そちらもレポートしまーす♪
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-21 23:52 | cosmetics
ようやく、CompUSAでカードリーダーもゲットし、高速回線もつながりましたーー!!
さてさて、いろいろと溜まっているネタの数々、とりあえずは時系列にでも参りましょうかね。

今回のフライトはANA。
ニューヨーク便のClub ANAはイスがフラットになるという点が売りではあるのですが、これが水平な180度ではなく、10度ほど傾いてる180度なもんで、どうも、こう、ずりずりと体が下にすべってってしまうのが難点。ま、ゼータクな悩みではありますが・・・・。それと、気がついたこと。今回は1人フライトだったので私の隣には知らないおじさんがいたのですが、ほぼフラットになる状態で寝ているので、数時間寝てから目が覚めて、ふと横を見ると、なんと、知らないおじさんの寝顔がすぐ隣にあるという状況になります(爆)!一瞬、ギョッとしちゃいましたーーー。

出発前から宴会続きで、胃拡張気味だった私は、機内食は一応ヘルシー(?)にこんなカンジの和食を。

b0066329_6174669.jpgb0066329_61801.jpg
そして、早く眠りにつきたいがために、当然ながら、ワインや焼酎をカパカパと飲み(笑)。でも、どうがんばっても飛行機の中って窮屈なので動きにくいし、窓側だったので、フルフラットで寝ている隣人をまたいで歩き回ることも出来ず・・・。このフライトの間、基礎代謝以外の消費カロリーはせいぜい8キロカロリー程度だったと思われます(笑)。そして摂取カロリーは・・・・・。考えたくもありません(涙)。GWの旅館に引続き、ブロイラーアゲイン・・・。

重たい胃を抱えてニューヨークに降りたち、ほんの少しだけ部屋で休んだ後に待ち構えていたのは、うちの駐在員事務所に2人もいる同期による、なーんと串揚げ屋(ちゃんとあるんですねェ、こんな店)での宴会(爆)!

自戒の意味も込めて、翌日すぐにアパートに隣接するジムの申込みに行ったのは言うまでもございませぬ(笑)。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-20 23:22 | travel
皆様、おこんばんわ~♪

気がつきゃ10日ぶりのayanooooでございますーー。
ここ数日の間、方々から「遊んでないで、とっとと更新しろ!」と
お叱りのメールをいただいておりますー・・・。あいすみませぬ~。

アップしたいコトは山のようにたまっておるのですが、

①今、こっちの宅建予備校に通わされていて、ヒーヒー言ってる。
②風邪をひいた(宅建学校の冷房が超寒い!そのくせ、アメリカ人はTシャツとかで
  やつらの神経を疑います、ホント・・・・)。
③ダイアルアップ接続の速さがなーーんといまどき50Kを切るぐらいしかなくて、
  自分のブログのページさえ開くのが一苦労・・・・・。

と、モロモロの悪条件が重なり、ちょいとおサボり気味でございます。

明日、ようやくケーブル会社が高速回線を引っ張りに来てくれるので、そうしたら、
たまっているネタをご披露できるかとー。

しかし、NY、ホント楽しいですね~。毎日お買物三昧で、早くもお財布空っぽ
なりそーな気配が・・・・(妄)。まあ、ナスも近いし~。うひひひひ・・・・・。

たまってるコメント、明日の夜中にはお返ししまーす♪
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-19 03:20 | everyday living
無事に到着いたしましたーー!

ここ2日間のことをアップしようと思ったら、メモリーカードリーダーが・・・・ない!!
確かに持って来たんだけど、機内に置いてきちゃったのかなー??
(ちなみに、読みかけの本もどうやら機内においてきてしまった私です)

えーー。写真ナシだとつまらぬ内容なので、もうあと1日ほどお待ちくだされー。

すんませーん(涙)・・・・。
[PR]
# by ayanoooo | 2005-05-08 20:25 | everyday living