chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
お気に入りブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ここんとこ、くいもんネタばっかですみませぬ(汗)。
ところで、ましさんといえば焼肉ですが、何をかくそう、実は焼鳥フリークのあたくし(笑)。(そういえば、ダンナとの初デートも焼鳥でしたっけ・・・(爆))いっそのこと「焼鳥至上主義」っつーカテゴリでもつくっちゃおうかしらん(笑)。それはさておき、本日、5年越しの念願がかない、浅草の萬鳥まで足を運んでまいりました~。

ここは、浅草のラ・シェーブルというフランス料理店がやっている焼鳥店。もちろんオーソドックスな焼鳥メニューもありますが、こちらの得意とするのがフランス料理の材料として使ううずらや鴨などのジビエ類と、フランスから空輸されてくるというブレス鶏!(写真大きめでっす)
b0066329_064554.jpg
このブレス鶏ってのが、鶏の味が濃ゆ~~く、皮はパリッとしていて、うんんんま~~~い♪♪♪のであります。かなりしっかりと塩がしてあるので、人によって味の好みはあるかもしれませんが、あたくしのような酒飲みにはちょうどよい塩加減。ちゃんとお酒が進むように計算されているのですな。オホホ、お店の思うツボだわ(笑)。ワインの種類も100種以上でどれもボトルはせいぜい3000円とか!本日は、ギネス→ジントニック→グラスワイン2杯と進み、〆にデザートのプリンも食べて5000円ちょいでしたー。CP高すぎっ!!

ここの最寄駅は銀座線の田原町。浅草って確かに気分的に遠いのですが、空き空きの銀座線は必ず座れる上になんと言っても好都合なのが、私は終点の渋谷での乗換えなので、仮に酔っぱらって地下鉄の中で爆睡こいてしまっても渋谷駅で起こしてもらえること(爆)!以前住んでいた小田急線沿線のように、寝過ごして、神奈川の最果てまで行ってしまう心配がないっつーことが、飲むお酒の量にさらに拍車をかけてしまう(?)のでございました~。
[PR]
by ayanoooo | 2005-11-18 23:35 | gourmet
わたくしインドカレーって大好物なのですが、ハッキリ言って玉ネギがアメ色になるまで、ヘトヘトになりながら炒めるのが面倒~って人(笑)。なので、好きなのにめったに家ではつくりませぬ(中村屋に食べに行った方が早いです(爆))。そんな中、川津幸子さんの100文字レシピという本で紹介されていた「印度の味」カレーペーストなるものをたまたま家の近所のスーパーで発見~!早速購入してチキンカレーをつくってみましたぞい。

b0066329_21453290.jpg作り方は超簡単。鶏肉を炒めて、「印度の味」と水を投入し煮込むだけであっちゅー間に本格カレーが出来るという優れモノ。棚の中をゴソゴソしてみたらSwansonのチキンブロス(これも手抜き料理にはなにかと便利っす)の買いおきがあったので、水の代わりにこちらを投入。20分ほど煮込み、最後にガラムマサラ、チャツネ、生クリームを入れてみたら、うぉぉぉ~、とても下ごしらえ5分(鶏肉を切って塩コショウしただけ)とは思えない、辛くて甘くてマイルドな深~い味わいのカレーがそこに!!!

インスタントのカレーというものを今までバカにしていたわたくしでございますが、こちらの味を知ってしまった以上、いまさら玉ネギを一から炒めることなど到底、ムリというもの(爆)。同じシリーズの「日本の味」「四川の味」とあわせて、兼業主婦の友達へのお歳暮なんかにひとつ、いかがでしょうか~??
[PR]
by ayanoooo | 2005-11-13 21:50 | gourmet
10月から東京勤務になられたこちらの方と一緒に、中目黒の豚鍋研究室というディープな飲み屋に行ってまいりました~。東横線の高架下にあるこの店。アヤシゲなアルミの扉に、7~8ミリ幅のテプラでジミに「豚鍋研究室」と貼ってある以外は看板ナシ。間違いなくたどり着くためにはゼンリンの住宅地図は必須でーす(笑)。

中目黒の豚鍋と言えば元旦。元旦でよい具合に期待を裏切られたにせよ、相変わらず大して鍋モノには興味をそそられない私でしたが、ここのお店もこれまた大ヒットでございましたっ!!まず、突き出しのサラダからして、ドレッシングが激ウマ!!あたくし好みにイイ感じでニンニクが効いてて、いくらでもおなかに入ってしまい、突出しなのに、思わず「おかわり!」って言いそうにナリ(爆)。特にオススメなのは野菜もの。蒸しキャベツや焼きナスなど、こう、どうっていうことないメニューがいちいちうまいのでありますーー。

b0066329_2237225.jpg肝心の豚鍋(またも写真ボケボケですみませぬ)は、白濁したとんこつ系のダシに豚肉、キャベツ、ネギ、ニラのみ。これにフツーにお醤油をかけて食べるのですが、オソロシイことに一人前なんてすぐにペロリ!んで腹いっぱいになったらシメは五穀米か中華麺。炭水化物は別腹です、私の場合(爆)。

①中目黒、②豚鍋、③野菜料理がうまい、④メニューに値段が載っていない、⑤場所がわかりにくいなど、ことごとくコンセプトが「元旦」に似ていますが、ここは内装が板の間な上(おしりが痛いのが難点)、頭上では東横線のゴォォォォォーーーッ!!!っていう音がするなど、環境は至ってカジュアル(過ぎ?)。元旦がデート向きなのに対し、ここは女の子同士や会社の同僚など、全く「気を遣わなくてすむ」ような人と来るのが正解~♪客単価もたらふく飲んで6000円ぐらいなので、忘年会シーズンに向けて、知っておくとちょいとエバれるお店です。但し、あまり大人数で行くと、遠くの人としゃべろうとしてもお互いの声が聞こえないので、シャウトしすぎで声がかれてしまうかも?二次会がカラオケの場合は要注意です(笑)。
[PR]
by ayanoooo | 2005-11-08 21:51 | gourmet
久しぶりに歯医者に行って参りました~。私は大人になっても注射と歯医者が大キライで、歯医者のあとには「自分へのごほうび」じゃー、ということでおやつを買います(爆)。そこで、歯医者から歩いて帰ってくる途中に、必ず立ち寄るのがヒルサイドパントリー。お目当てはもっちろん、お店の看板商品である天然酵母クロワッサンでーす!!
b0066329_12495269.jpg
クロワッサンって、こってりしすぎているやつが多いので、そんなに自分から買うパンの種類ではなかったのですが、こちらに遭遇してからというものの、外のパリパリ(っていうよりバリバリッ!ってカンジ?)感と、中のムッチムチ感にあたくしノックアウトされてしまいました~。バターも発酵バターを使っているので、オーブンで暖めるとキッチン中にポワ~ンといい香りがっ!!冷凍もしておけるので、パン好きな友達のおみやげにはもってこいでーす(笑)。クロワッサンの割には、生地がみっしりとしているので、1つで食べ応え十分ナリ。
b0066329_1250495.jpg
ちなみに同じ生地を使った、アップルデニッシュもうまうまで~。両方ともあまりにrichでカロリー過多なパンなので、買いに行くのは歯医者に行った後だけって決めているのですが、このたび虫歯が2本も発見されてしまい、しばらく歯医者通いを余儀なくされてしまった今、毎週これを食べられるかと思うと、しばらくはムフフフ~♪でございます(爆)。余計に虫歯が増えちまうって話ですけど・・・。
[PR]
by ayanoooo | 2005-11-03 12:50 | gourmet
あーーー、もういつの間にやら11月っ!
大変大変、ごあいさつが遅くなりましたが、アタクシ、1ヶ月前に東京に戻って来ておりますー(笑)。歳のせいか、時差ボケが3週間以上取れなくて、毎日会社から帰って夕食を食べたらパタン、みたいな生活をしておりまして・・・・。ほんでもって、よーやく、ニッポンの会社っていうものにもぼちぼち慣れて来たので、キモチ的にもブログ再開しようっつー余裕が出てき参りましたわん。

えーーと、たまりにたまってるネタですが、しょっぱなから、すっごーーくカンジ悪いのは重々承知の上で、ちょいと自慢モード入らせていただいてもよろしいでしょうか・・・(笑)!?

パームスプリングスで遊んで来たので、最後はロスから乗って帰ってきたのですが、帰りのANA便・・・・・・。な、な、な~んと、ファーストクラスにアップグレードされておりましてェェェェ(嬉)!うひょひょひょーーー♪♪もうayanooooコーフンしすぎて、地に足がついてなかったので、思わず免税店で買ったブツたちを引き取るのを忘れるっていう大失態をおかしちまいました(爆)。あわてて引き返して取りに行ったハズカシイ私・・・。しかも隣は空席(!!)だったので、行きのように、目覚めに知らないオヤジの顔があるということもなく、チョー快適フライトでございましたー。

ファーストクラスで特筆すべきなのは、やっぱりKRUGとキャビア??帰りの旅の友だった最新号のgossip girlを片手にシャンパンとキャビアっつーのも、なんだかなーという組み合わせでしたが(笑)。おまけに写真がボケボケで~(涙)。
b0066329_22425761.jpg
あと、びっくりしたのは、2回目の食事は言わないと来ないっ!レストランのように好きな時間に好きなモノを頼むというシステムで、スッチーのお姉さんに「何かお食事をお持ちしましょうか?」ってメニューを渡されるまで「おなかすいたよー」ってガマンしていたアタクシ。早う言うてくれやい。んでもって、間食は肉うどんとチキンカレー(笑)。炭水化物の取りすぎでケビンにしかられそーな内容・・・・(爆)。

b0066329_22431499.jpgb0066329_2243248.jpg
しっかし、やっぱりファーストクラスとあって、他のお客さんは、セレブリチィ~なカンジのアメリカ人か、超エグゼクチブーなカンジのジャパニーズビジネスマンか、剃毛、アロハシャツに金の喜平のネックレスというわかりやす~いそのスジの方か!タダの小娘(っつー歳でもないが・・・)の私はヒジョーに浮きまくっていたのであります~。

ただ、今回ロス線のファーストに乗って思ったことは、行きにNY便で乗ったANA New Style便のビジネスは限りなくファーストに近いっ!!そう考えると、NY便のファーストはどんなんでしょって、ちょっと興味津々ではありますが、今回、運を使い果たしてしまったので、そんなチャンスは50年後(いくつじゃ?)ぐらいまで巡って来ないと思われ・・・。あとは会社でファーストクラスに乗せてもらえるほどエラくなるか!←ちょー無理っ!
[PR]
by ayanoooo | 2005-11-01 23:04 | travel