chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
お気に入りブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
サーティーワンの方から、バラエティパックのギフト券をいただきましたっ!!
ハーゲンダッツのアイスクリームがどこのコンビニでも手に入るようになってしまった今、サーティーワンのアイスクリームって、なかなかお目にかかる機会が少なくなってしまいましたよね。

でも、私、サーティーワンのあの着色料系のアイスが実はかなり好き(笑)。たまーに行くと、「ロッキーロードか、チョコレートミントか?はたまたダブルか??」と真剣に悩んでしまう私です。本日は、そんな悩みも無用じゃー、ということで会社帰りに喜び勇んで、渋谷のサーティーワンに直行!じゃじゃーん!
b0066329_22555825.jpg
フレーバーは

・ロッキーロード (絶対ハズせない)
・チョコレートミント (これも絶対ハズせない)
・ベリーベリーストロベリー (ダンナさんが好きそう)
・ナッツトゥユー (ナッツが香ばしくて好き♪)
・チョコレートチップ (チョコが細かくてプチプチしてるのが好き♪)
・ピースオブケーキ (企画モノ。一番手前のカラフルなやつです)

えー、こうやって分析するに、私はどうやら具だくさんなアイスが好きらしい(爆)!

明日までダンナさんが出張中なので、今日は久々の独身生活!とことん楽しもうと、ついでにまだ見てなかったSex And the Cityのシーズン6を、4本もTSUTAYAで借りてきてまいました~(笑)。

ビデオをセットして、ソファーにごろーんとなったところで、「バニラアイスにケーキとショートブレッドとキャンディとチョコレートリボンが入ってる」という、ピースオブケーキを一口。うおー、大甘で、まやかしっぽい味が(笑)!!でも、こーんなゲスな味のアイスを食べることなんて、ハーゲンダッツの上品な味に慣らされてしまってる今日には、なかなか無いチャンスかも??そして、テレビの前で寝っころがりながら、これまたゲス(?)なドラマを見る。なんだか、ちょっとだけ独身時代が懐かしくなってしまった、今宵なのでありました。

※同じようなゲス系アイスでBen&Jerry’sっていうのも好きだったんですけど、どうやら日本撤退してしまったらしい。セブンイレブンで売ってたから、よく買ってたんだけどなァ。
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-24 22:54 | gourmet
会社の向かいのビルにまるうめという山本海苔店がやっているおにぎり屋がありまして、隣には海苔を売っているコーナーがあるのですが、ふと通りすぎると、私の大好きな「もみ海苔」の缶が山積みになっているではありませんか!!!!

b0066329_14305327.jpgこれ、山本海苔店の商品でもなかなか手に入らないレア物なんでございます~。なんでも、今月は何かの記念(忘れた・・・)で限定で出ているのだとか。どういうものか、というと、山本海苔店で一番高級な「梅の花」の切れっぱしを、直径7センチぐらいの缶にびっしり詰めこんであるというもの(笑)。簡単に言うと、海苔の九助??海苔のいい香りがプーンと広がって、ごはんやちらし寿司にかけて食べるとうまうまなのです~。

海苔って日常的に使うものですが、お茶と同様、贈答品になるぐらいのものなので、値段によって味の差は歴然。家じゃあそんなに高いの買いませんし、買ったとしても、わざわざ崩して、もみ海苔にしてごはんにのっけたりするのはもったいない、ってなものですが、これは実にコストパフォーマンスが高い高級品!
「梅の花」は一番安い40グラム入りの袋入りでも1500円するのに対し、これはなんと同じ40グラム入りで1缶300円!!日常使いにはもってこいです。(ただし、せいぜい1センチ角ぐらいなので、ごはんを巻いて食べたいという方には不向きですが・・・)

早速、勤務時間中にもかかわらず、5缶いっぺんに買って帰ってきてしまいました(笑)。事務所に戻って、会社の女の子たちにも勧めまくり(爆)!なんか、さながら行商のおばちゃんみたいですケド・・・。冷凍保存出来るので、まだあるうちにあと5缶ほど購入しようと思っております。ヒヒヒヒ・・・。

全国の山本海苔店の店頭に今月いっぱいぐらいまであるとのことでしたので、ご興味がある方はお早めに足をお運び下さいましー。普通のと味付がありますが、私は味付の方が好き。そのままおつまみにしても充分イケますぜ。
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-22 23:29 | gourmet
というわけで、旅の締めは、ヒジョーに楽しみにしていた名古屋婚!!
結婚式前には、皆で、やれゴンドラに乗れだの、新郎新婦が煙で見えないぐらいスモークを焚けだの、あれやこれや勝手に企画の提案していたのですが、場所もウエスティン名古屋キャッスルということもあり、非常に良識のある普通の披露宴となりました~。やや残念?

が、私たちの仲間というのは、かつて私の披露宴でも、パークハイアットを単なる居酒屋にした連中でございます。その上、火に油を注ぐかのように、新郎である友人の勤務先は、なんと某ビール会社!

披露宴でお酒を消費する=彼の会社が潤う=彼のお給料が上がる

という勝手な言い訳をつけて、とにかく飲んで、飲んで、飲みまくり~(笑)。私たちのテーブルは8人テーブルだったのですが、このテーブルだけでシャンパンを4本もおかわりさせていただきました(爆)!どうも、ごちそうさまー!

そして、飲むと当然ながらタガが外れてくる私たち。自分たちは余興で「あるある探検隊」をやりつつも、人様の余興にまで乱入!!

b0066329_23331447.jpg新婦のお友達3人が歌を披露していたところに、まず乱入したのは、先日身軽なサンバ披露した元水泳部の巨漢(写真真ん中)。テーブルからむしり取った花を両手に持って、軽やかなステップで登場!
b0066329_23321053.jpgそして、それに触発された、元航空部で女子グライダーの日本記録保持者(すでに2児の母)が負けじと壇上であやしい踊りを披露・・・。(ちなみに真ん中が新郎) 一応、彼らの名誉のために、写真はボカし気味で小さく掲載のことといたします(笑)。
元水泳部の彼は、さらにこの後、プログラムには予定されていないのに、持ち芸の和田アキ子を熱唱!最後に新婦のお父様とお母様が「本当に楽しい芸をありがとうございました」ってお礼に来られたぐらいだったので、無礼講も許される範囲内であったと、かろうじて一安心でございました。

モテる男の子を多く排出すると名高い我が母校でありますが、フタをあけてみると、こんなお下品な人々の集団で、新婦側のお友達は、さぞかしがっかりされたことと思います(涙)。でも、この年になっても学生時代の仲間とバカが出来るのって、ホントに楽しい!なーにも、それが人の披露宴じゃなくてもイイじゃーん、って話もありますが、厳かな場所ほどぶち壊し甲斐があるってものなんだそーでございます。納得!
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-19 23:28 | current events
出張2泊目は同じ部の女性と一緒ということもあり、神戸の北野ホテル。ここの朝食はルレ・エ・シャトーから「世界一の朝食」との称号を受けているとのことだったのですが、神戸のホテルごとき(失礼・・・)で「世界一の朝食」なの?と、甚だ疑問に思っていた私。今回滞在して、ようやくその意味がわかりました~。なんでもこちらのオーナー兼シェフの方が、フランス時代に修行していた「ラ・コート・ドール」という三ツ星レストランの朝食が「世界一の朝食」と称され(これで納得!)、それをそのまま再現する権利をもらったんだとか。簡単に言うと、海外ブランドのライセンス販売と同じってことですね(笑)。こちらが写真。
b0066329_20441415.jpg
コーヒーと牛乳が別にサーブされるカフェオレから始まり、オレンジジュース、ヨーグルト、ハム、ゆで卵、煮プルーン、いちご、クスクスのミルク煮(最初、なんじゃこりゃ?って思ったんですけど、お酒が効いてておいしかったでーす)と続き、最後にパンがドカーン
パンはトースト、バゲット、クロワッサン、チョコクロワッサンにフルーツケーキと朝からフィナンシェ(笑)。パンにはジャム3種とハチミツ、バターがつきます。コンチネンタルブレックファストの超豪華版ってやつですね。

写真は2人前ですが、とにかく量が多いっ!!パンを食べる前に挫折してしまいそうになるぐらいのボリュームでして、情けないことに、トーストだけでギブアップ(涙)。もっとも、ホテルの方でも全部平らげられることは想定してないようで、最初に「残りはお持ち帰りいただけまーす」ってご親切にアドバイス下さるんですけど、何せ、旅行ではなく出張中の身なので、お客さんのところにパンをぶらさげて行くわけにも行かず・・・。おまけに私は名古屋でさらにもう1泊あったので、もったいなーい、と思いつつも持ち帰りは辞退して参りました(涙)。

朝食を食べ終わり、ホテルのチェックアウトを済ませ、ドアマンにドアを開けてもらった瞬間、思わず「ごちそうさまでした~」と口走ってしまった我々・・・。

都市型オーベルジュってフレコミだったんで、ま、いっか(笑)。
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-18 23:43 | travel
出張初日は、多治見で開通前の高速道路を見学する(おまけに右車線を暴走するという得難い経験もさせてもらい(笑))っていう、とっても珍しいお仕事だったのですが、明日の京都の取引先訪問に備えて、夜より京都入りしております。

京都には仕事で年に3~4回来るのですが、ここ2年くらいの定宿はPRINZ。ホテルというよりはカフェに併設された宿泊施設っていう感じでしょうか。なんと全室で2部屋しかございません(笑)。おまけに足の便はひっじょーに悪いっ!!出町柳から叡山電鉄で2駅という、なんともレアな場所に位置しております。が、やたらと部屋が広くて快適なのですねェ。西堀晋さんデザインのインテリアがシンプルなので、花柄のベッドカバーとかが嫌いな私には非常に快適。初めて泊まって以来、すっかりヤミツキになっております~(笑)。

部屋はミディアムとラージ(って服サイズのようだ・・・)があって、ミディアムでも充分広々~~~って感じなのですが、今回はラージしか取れなかったので、初めて踏み入れたこちらの部屋。
b0066329_11395581.jpg

部屋に入った瞬間にひっくり返りそうになった私。写真じゃちょっと判りにくいのですが、な、な、なーんとシングルベッドを4つつなげた位の、アホのような大きさのベッドが!!!長さもあるので6畳分ぐらいでしょうか、女性だったらラクラク4人は寝られるサイズです。(タコ部屋ベッドともいう?)どうりで、チェックインの際に「お2人ですか?」って聞かれて「いーえ、1人ですけど」って言ったら怪訝な顔をされたわけだ・・・(笑)!
しかし、これってどういう用途に・・・(寝るのはあたり前ですけど)?よい子の皆様の前でなんではございますが、3●とか4●(●には某英文字を入れて下さいまし)用とか(爆)!!??

b0066329_1152515.jpgb0066329_1152174.jpg
b0066329_1152413.jpgb0066329_11525195.jpg
カップルで泊まるにしてはかなり素っ気ない部屋ですが、女3人旅とかにはよさそうかしらん?週末はかなり予約取るのが大変らしいですけど、平日は案外すんなりと取れてしまいます。カフェとバーも併設しているし、もちろんルームサービスで全部取れるので部屋で夜更かしして盛り上がるには設備はカンペキ。3人までならどの方角を頭にして大の字になっても、邪魔にはならないこと請け合いですので、寝相の悪いお友達との旅にも最適かもしれません(笑)。
肝心のお値段ですが、1部屋16275円で1人追加ごとに3000円とかーなりリーゾナボー。何度も言うように場所は不便ですけど、既製品ではあり得ないサイズのベッドでトランポリンの練習(?)でもしてみてはいかがでしょうかー?

追伸:フロントで聞いたら、ラージルームは6人まで対応可だそうです!そんなとこで1人淋しく出張の夜を過ごす私って・・・(笑)
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-17 23:37 | travel
今日から、土曜日まで、多治見→京都→神戸→大阪→名古屋という
激しい地方巡業に出かけて参ります。
一応、パソコンは持っての出張ですが、毎晩、楽しく地方都市飲みを
繰り広げていると思うので、ブログの更新はかなりアヤシイかと・・・(笑)。

締めの名古屋は、結婚式!
名古屋の結婚式というものに初めて出席する私ですが、
装花の争奪戦になるとか、いろいろ郷土色豊かとの噂の名古屋婚なので
レポートするのが今から楽しみでーす。
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-16 01:04 | travel
b0066329_0522321.jpg食べものの中でスープというものがめちゃめちゃ好きな私。いつかは、辰巳芳子さんのスープ教室に行くべし~、と意気込んでいるほどでございます。
スープの中で特に好きなのがガスパチョ。冷たいものなので基本、夏にしか食べないものですが、今日たまたま行った、Marunouchi Café倶楽部21号館でガスパチョのディップというものが出て参りました。(スープじゃないって?)もう、超超超美味で、思わず、無理を言ってテイクアウトをお願い!って持たせてもらったのがこちら。

豆のペーストにトマトとオリーブオイルとチリ味がピリリと効いていて、う、うますぎる~!パンにつけて食べるものなのですが、あまりにおいしさに、パンだけでお腹いっぱいになってしまったアホな私。思わず、スプーンを突っ込んで、スープとして独り占めしたいところだったのですが、いちおー大人なのでそこはグッと我慢しました(笑)。

テイクアウトして来たというのは、うちに持って帰り、ダンナに食べさせ(と、ここまではフツーなのですが)、さらにそれを再現してもらおうという魂胆でございます(爆)。うちのダンナは食べたモノの再現能力になぜか異常に長けている人なので、また、フードプロセッサーなどをフル回転してつくってくれることを大いに期待!そーいや、最近、あたし家事してないかもしれない・・・。今週もずっーと東京にいないし。ダメ主婦に磨きがかかってる今日この頃でございまする~。ダンナよ許してちょ♪
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-15 23:51 | gourmet
こちらの雑誌が発売されて以降、巷のうまいチョコレートを自分のために買いまくる日々が続き、肝心のダンナ用には、実は何もチョコを買ってなかった(爆)!

一応希望を聞いてみると、チョコレートよりも焼酎が欲しいというので、会社帰りに恵比寿の紀伊国屋酒店に寄り、30分ほどずーっと酒を物色して参りました。酒ビンを眺めているのってホントに至福の時でございますわ~ん(笑)。って変な客!

b0066329_0181480.jpg普通の焼酎でもナニかなァと思って、和製バーボンという、とうもろこし焼酎の極上・大石を購入してみることに。ついでに、おつまみには大好物のジャイアントコーンを買い、昨日のバラゲで変えなかったとうもろこしのリベンジを果たせたかなァと?

コレは乙類焼酎なので、アルコール度数が38度もあり、濃いっ!ホントにバーボンのような熟成されたコクのある香りがします。男の人向けの焼酎ってカンジでしょうかね。ちょっとクセがあるので、ソーダ割とかがおいしいのかもしれません。

ところで、バレンタインでは毎年楽しみにしていることがあります。それは、銀座のクラブから会社のおじさんに来るチョコレートを横取りすること!!去年はルショワのとか来てたのに、今年は実に不作~。ブーブー。日頃の投資が、全然リターンに繋がってませんねェ~、ってちくちく上司をいじめてみた、今年のバレンタインでございました。
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-14 23:25 | gourmet
女友達にチョコをあげようと突然思い立ち、初めてオリオール・バラゲに行って来ました。
バレンタインの直前だし、すごーい長蛇の列とかだったらイヤだなァと思って行ったのですが、人はまばらにしかいなく(笑)。ご商売、大丈夫でしょうか?

同じ通りのエリカ(こちらは、入場制限してましたヨン)に比べても店構えはグッと地味。バルセロナの本店も、村上開新堂方式の店らしいんでわかりにくさがウリなのかも知れませんが、通りがかりの人はまず来ないでしょ、っていうビルの2階に位置しております。

私が食べたかったのは(人にあげるんじゃないのか!っていうツッコミが入りそうですが)、とうもろこしマスクレータというパチパチキャンディが入っているという噂のチョコ。ところが、お店に来るまで知らなかったんですけど、バラ売りは一切してないのですねェ。この時点で、かなりマイナスポイントが~。

とうもろこしは12個入りのアソートパッケージの中に1つしか入っていないので、マスクレータ4個入りを購入。オレンジとヘーゼルナッツのようなベースのガナッシュに、例のパチパチキャンディが練りこまれております。火祭りをイメージしたという通り、口の中でバチバチバチバチ~ってチョコの火花が飛び散っておりました(笑)。手が込んでいて、確かに遊び心とインパクトは満点!

b0066329_1243363.jpgb0066329_1244250.jpg
が、これだったら、私はメゾンデュショコラの方が全然いいかなー。もちろん、これはこれでとてもおいしいのですが、正統派チョコとはほど遠い(もっとも、出身国もスペインですし。この時点で変わってる!)モノなので、本命チョコというよりは、愛人チョコ(なんじゃそりゃ?)という感じ。えーと、タレントで言うと、竹内結子さんと井上和香さん(あるいは、ゆうこりん)の違いのような(爆)。

私にとって、このチョコを買うというのは、さしずめ、家には清楚で貞淑な妻がいながら、たまには派手な豹柄とか着てる(着てなくてもいいけど)オネエちゃんをつまみ食いしたい、という殿方の心理に似てるのかしらん、と想像してみた人妻の私でした(笑)。
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-13 23:23 | gourmet
来週の土曜日に、大学時代の男友達の結婚式で、仲間うち8人で余興をすることとなり、作戦会議&練習のためにメンバーが我が家に集結いたしました。

b0066329_2132261.jpgそのうちの1人が何かに使えるかも、と、噂の「マツケンサンバ」の振り付けDVDを持参で登場(笑)。せっかくだし、ということで、みんなでDVDを見ながらサンバの練習をしてみることに。(こういう時こそ、うちのマンションが1階でよかったと思える瞬間です)

あの曲、テレビで見ると大した振りには見えないんですけど、サンバのステップが実は、すごーく難しい。リズム感がある人には朝飯前なのかもしれませんが、このメンバーはおよそリズム感とは縁のない、元運動選手ばっかりなんで、全員、曲に入る前のステップの練習だけで挫折(爆)!大人数でやると迫力あるんで、やってみたかったのですが、いかんせん練習時間が足りなくて無理じゃ、ということで別のネタで落ち着きました。

そこに、仕事を終えた、メンバーの1人である元水泳部の巨漢(170センチ、90キロ以上)が遅れて登場。サンバとはほど遠い体型の彼なのですが、「俺にも1回踊らせてみろ」と言ったかと思ったら、なんとDVDを1回サラッと見ただけで、踊りをマスター!いやいや、身軽なおデブっているもんで(笑)。彼にピンでやらせても充分ウケが取れる、と1人芸をやらせる案が密かに進行中でございます。

皆が帰宅したあと、何か(何の?)の役に立つかも知れん、と、再度DVDを見ながらステップの練習を試みた私。しかし、どうやってもサンバのリズムを取る段階で足がもつれる!!どうして、巨漢に出来て、私に出来ないのか非常に納得が行かなかったのですが、ダンナからはフローリングが割れると困るので止めてくれと禁止令が・・・(爆)。日常的に、フリフリとヘンな創作ダンスのようなものを無意識に踊って、ダンナに呆れられている私ですが、マツケンどころか腰元ダンサーの足元にも及んでいないというのが現実でございました~。

※しかし、このDVDホントにお買得です!マツケンの映像が2種。振り付け完全マニュアルは松平健バージョンと腰元ダンサーズバージョンを両方収録!!しかも、振り付け解説は日本語版の他、韓国語、英語、ポルトガル語バージョンも!!これで1575円は、ハッキリ言って安すぎる~。「そういえばこんなモノ買っちゃったなァ」というハズかしい過去をつくっておく為にも、ぜひおひとついかがですか(笑)?
[PR]
by ayanoooo | 2005-02-12 23:11 | current events