chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:everyday living( 27 )
ご多分にもれず、占いって好きです。
日々悩みも少ない上、物事を人に相談したりとかしない性格な分、
本当に悩んだり、迷ったりした時には、
思惑や感情が全く入り込まない、第三者の意見を聞きたい、
という意味で、お抱え(?)の占いの先生のところに行く私。
かれこれもう、15年ぐらいのお付き合いでしょうか~(笑)
加えて、年始には、必ず今年の運勢と、祐気取り
(いい方角に出向いて行って、気やエネルギーをもらってくること)
の日時と方角を聞きに行ってまいります。
年始と言っても、易学上の新年は旧暦なので2月の節分以降なのですが、
今年は、仕事上での大きな相談があったので、例年より若干時期は早いけれども、
先生のいらっしゃる川口(遠い!)まで行ってまいりましたー。

結婚してしまうと、恋愛ネタという、占いの醍醐味とも言える要素がなくなるので
占いを診てもらう時の、ワクワク感はなくなってしまったものの、お付き合いが長いので、
いわば人生の指南者のように、結婚後もずっと先生を頼りにしております。
もう、相当なおばあさんなので、ずっとお元気でいていただきたいものなのですが。

今年の運勢はと言うと、種まきの年とやらで、面白くな~いと思う
仕事ばっかりが舞い込んで来るそう・・・。イヤじゃー。
でも、今年地道に頑張れば、来年以降に実となりますよーってことらしいですが。
おそらく4月に異動があるので、つまんない部署とかに行かされるのでしょうかねぇ(汗)
まあ、それ以外は非常に安泰なんだそうなので、ひとまず安心。

一つ、がっかりしてしまったのは、祐気取りの方角!!
昨年に引き続き、今年もまた「南」なのだそう。しかも2月なんて寒いっ!!
去年も、南ということで、母親を引き連れて館山に行って
「こんな時期に館山に来ても全然面白くないわねぇ」なんてぶつぶつ言いながら、
房総半島最南端の神社とやらでお参りしてきたのに、今年もアレを再びかぁ~。
「北」だったら、北海道の友達の所に遊びに行く、いい口実が出来たのにィ!

ところで、どうして女性って占いが好きなんでしょうかねえ?
私の場合は「悩みを抱えるのがキライ」というか、「悩むのが面倒くさい」性格なので
精神的に面倒なことを手っ取り早く解決するために行っているようなもの。
ああ、ここでも私の「面倒くさいこと嫌い」な性格が出てきていて、情けない限りですが
この性格と一生付き合って行かなくてはならない以上、
私の占い通いも、一生続いて行くのかしらん??
ひょっとして、自分が占い師にでもなるのが、なんだか一番手っ取り早いのでは?
って気が最近しております。(なにか違う?)
[PR]
by ayanoooo | 2005-01-09 22:13 | everyday living
b0066329_23344334.jpg珍しく、私のうしろに座っている先輩が、あるお客さんのせいで「コノヤローッ!!」って一日中怒り狂っておりまして、その理由はともかくとして、その人のガス抜きのために部長と3人で、うちの会社のオフィシャル・バー(って勝手に決めてる)である丸ビルのWeST PArK CaFÉに参りました。

奥には普通に座ってお食事が出来るレストランスペースがありますが、手前のスタンディングバーのスペースで軽~く何杯かひっかけて帰るっていうのが我々のいつものスタイル。本日も名物バッファローウィングをつまみながら、ビールを数杯・・・・というハズだったのが、お酒が進むごとにその先輩の怒りがさらにエスカレートしてしまい、結局、立ちながら飲んでいるのに、3人でワインを2本+ビールたくさん。ここって、普段はBloombergの社員たちが英語を飛び交わせながら飲んでいるおサレな店なのに、我々のとこだけは、くだ巻いてるおやじがいるわで、完全に居酒屋化しちまいました(笑)。

ま、そこが常連の強みっていうヤツで、私が店員だったら、完全に追い出してしまいたくなるような客であろうと思われるのですが、今日は店長さんにも「こんな日もあろうよ・・・」と暖かい目で見守っていただけました(笑)。最後にはコーヒーまでサービスしてもらい。いつもスミマセンねえ・・・。

三々五々で家路に向かいましたが、数年前、その先輩は酔っ払って、自宅のマンションの植栽の脇で寝っころがっているところを翌朝、奥様に発見されたという前歴の持ち主なので、ちゃんとおうちに着いているのか若干心配中の、先輩思いの私でございます。
[PR]
by ayanoooo | 2005-01-07 23:38 | everyday living
あけましておめでとうございます!
仕事納めの29日から、お正月休みはずっと食べて飲み続けて今日に至ってしまったayanooooでございます。おかげで体が重いっ!体重計に乗るのが恐ろしや・・・。ひゅるるる~(爆)
そして、気がつけば、もう明日から出勤!!お正月休みには、本の整理をしよう、とかスキンを編集しよう、とかケーキ焼こうなどなど予定を立てたものの、全て計画倒れ。うちはダンナも私も、さらにその上の世代もみんな東京なんで、帰省する手間とかはないのに、やっぱり結婚すると、ご挨拶やらで意外と忙しいものですねえ。今日もこれからダンナのおじいちゃんおばあちゃんの家に、年甲斐もなくお年玉をもらいに行って参ります(笑)

あ、食べるものは、いろいろつくりましたよっ。
写真は、大晦日のパエリアと、元旦の夜のローストビーフ。
b0066329_14345556.jpgb0066329_1435727.jpg
ま、両方とも火にかけっぱなしのモノなので料理って呼べるほどのものではないか・・・。おせちは、形だけ、ということで実家から全部盗んで来たので、超ラクチーン♪ お雑煮は、飛田和緒さんのレシピで、半日かけて鶏ガラのダシを取ってみたのですが、これがお餅によく合う、うまうまダシでした。実家の鰹ダシよりも気に入ってしまったので来年以降も採用決定~!

それに、用意しておいたお酒のうまかったことー!!
特に、ソノマから運んで来たワインは秀逸でございました。おせちと一緒にと思ったんですが、結局、大晦日のパエリアと一緒に開けてしまって、あっという間に空に。カリフォルニアの太陽がさんさんと降りそそいだシャルドネならではの、派手な風味の白ワインでした。

あと、お正月を境に、私の中で突然、変化が見られたことが・・・・。
お正月ってたくさんお笑いの番組とかやっているので、ご多分にもれず、私も大晦日からいろいろとチャンネルをハシゴしながら見てしまったのですが、キモチ悪くてイヤ~とあんなに嫌っていた波田陽区をいくつもの番組で見続けているうちに、ファンになってしまったんですねー(笑) 毒舌系キャラって、見ているとあまり愉快でない人が多い中、この人の斬り方は実に痛快で、紅白ネタあたりから突如とツボに入ってしまいました(笑) エンタの神様、これから必見ですっ!

というわけで、こんな自堕落な生活をしていられるのも、残り数時間となりましたので、そろそろ普段の生活にアジャスト出来るように、今日あたりは久しぶりの休肝日にしたいと思います。以前のブログを読まれた方には、「ケビンはどーなったんじゃい!」ってお叱りを受けそうな気配ですので、いよいよ今週末から肉体改造ウィークに突入しようと思っております。ブログの内容もそんなストイックな内容にシフト出来るのでしょうか!?自分でもちょっとだけ楽しみです(笑)
こんな私ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします♪
[PR]
by ayanoooo | 2005-01-03 14:36 | everyday living
昨晩は、我が家に久々に大人数の来客があり、お掃除&お料理を真面目にしたせいか、ドッと疲れが出てしまった私。本日は、な~んにもする気力が起きず、着替える気にさえならなくて、なんと夜21時現在も、パジャマで過ごしております(笑) ま、たまにゃ、こんなダメな日があってもいいじゃーん、ってことで・・・。

パジャマのままで、お茶を片手にパソコンに向かっていそしんでいたのは、なんと、初のスキン編集!!ご披露するのもハズかしい限りでございますが。ご覧いただいているのがそれであります。ここまで来るだけでもたぶん4時間ぐらいかかったかも~(笑)それにしても、参考書2冊も引き引きでやってみたのに、この乏しい出来・・・。なにせ、クリエイティブなものは全くダメなayanoooo。やっぱりスキン編集でも同じでございました。ホント、ウェブデザイナーとかってスゴい!って改めて思ってしまいましたよ。たかが、こんな画面上の狭い面積なのに、色の組み合わせってホントに難しいわー。

b0066329_2183079.jpg次はお正月あたりに、また挑戦してみようかと思いますが、かなり期待薄であること請け合い。ま、こんなあたくしが、そもそも論、スキンを編集しようなんて思い立ったこと自体がおこがましい・・・ということが実証された、実に無益な一日でございました。そんなことしてる暇あったら、年賀状ぐらいプリントアウトせい!って声が天から聞こえて参りますわ~。おほほほ~(爆)
[PR]
by ayanoooo | 2004-12-19 21:09 | everyday living
私の給与日は毎月20日なのですが、給与明細は、前の日に配られる仕組みになっております。というわけで、本日、12月分の給与明細をいただきました。やったー☆

12月って、忘年会やらクリスマスプレゼントやらお正月の準備やらで、やたらと出費の多い月ですが、ボーナスがあることで、なんとかしのいでおります。それに加え、毎年密かな楽しみとしているのが、12月の給与で返ってくる年末調整の還付金!大した額ではないけど、いつもその数字をみて、ぐふふふ・・・とほくそ笑んでおります(笑)

今年はいくら返って来てるのかしら~、その分で何買おうかしら~♪(オイ!)、と給与明細を開き、「法定控除」のところをまず探すと、いつもの12月には「-(マイナス)」がついている欄が・・・・・・・・ない・・・・・。

あれ?と思って、よーく目をこらして見ると、「年末調整還付金」の言葉の代わりに、なんと「年末調整不足額」の文字が!b0066329_1952851.jpg


ガ・・・ガーーーーン!!


どうやら、今年は税金を多めに収めていたのではなく、収め足りていなかったらしい!よって、去年戻ってきた金額並みに、税金をさらに持ってかれてしまいましたのですっ。でもなんで~???年収も去年とそーんなには変ってないし、保険とかも全く一緒。唯一考えられるのは、結婚したから、なんか(何が?)変ったとか。あと、私が知らないうちに、ダンナが扶養家族になっていたとか??(ンなわけないよね・・・)

人事部に問い合わせてみると、詳しくは調べないとわからないけど、去年の11月に残業を多くしていたとしたら、その関係かもしれない、との回答が。早速、昨年11月の給与明細を引っ張りだしてくると、確かに普段の月よりは10時間ぐらい多いかしら、という感じ。しかし、前年11月の給料が何か源泉徴収にカンケーあるんですかねえ?だって所得税って、住民税と違って今年の1月~12月の給与に対して、払うものじゃありませんでしたっけ??ご存じのかた、無知なayanooooに教えてくださいまし~。

しかし、冷静に考えると、この不足額も「ま、いっかー」と、思えるぐらいの額ではあるのです。でも、やっぱり微々たる額でも、税金で持って行かれたのちに、お役人の接待で、うまいお寿司とかが(接待で寿司なんか行かないか・・・)エライ政治家のハラに入るかと思うと、かなりくやしい。ちゃんと本でも買って来て、これをきっかけに、少し税金関係のお勉強もしようと思っております。たまに、間違いとかもあるようなので、私のように、いいかげんな給与担当がこれを計算したのだと、いちるの望みを抱きつつ(妄)。
[PR]
by ayanoooo | 2004-12-17 18:13 | everyday living
いよいよ忘年会シーズン突入ですね!
忘年会一発目は、NY時代の旧友たちとの同窓会でした。
私がNYに住んでいたのは、かれこれもう20年以上前・・・・。
最後の2年間だけ日本人学校に通っていたのですが、その時の同級生とは
two decadesも経った今でも、とても仲良しです。

同窓生たちの今の姿は、かーなり多伎にわたっていて面白い。
医者、弁護士、外交官っていうエリート君やエリートちゃんもいれば、
FUNK歌手なんていうのもいます(笑)
が、みんなで集まった瞬間に、ついさっきまでの仕事の姿とは全く関係なく、
ビューンとタイムマシンに乗ったかのように、20年前のあの頃に戻っている。
この場所がNYではなく、東京だということを除けば。

NYからの帰国子女なんていうと、
「アメリカ住んでたなんていいなー」「英語しゃべれていいなー」
って言われるのが常です。でも、言葉の問題や、習慣の違いになじめない戸惑い、
とか、人には言えない苦労というのも、それぞれ、幼少時代に経験をしています。
だからなのかはわからないけれども、みんな根底に何かしら共通のニオイのような
ものを持っている。そして、誰しもがとってもGoing My Wayで、個性的。悪く言うと
型破りで、変な人たちの集団です(笑)

日本において普通に社会生活を送っていると、Going My Wayでいるというのは、
時に難しいことであったりもします。出る杭は打たれるし、流されたくなくても、流れに
乗らなくてはならないこともある。

その痛みというのを、この仲間たちは、口にこそ出さないけれども、お互いに
理解しています。だからこそ時空を隔て、それぞれが今、おかれている環境が
違っていても、妙に居心地がいい。このあたりが、付き合いが長続きしている
理由なんじゃないかな、と思います。

ま、早い話、アメリカに住んでて楽しかった小学生時代への逃避行ってやつ。
短時間だけど、こんな形でちょっとした現実逃避が出来る私って、少し幸せだなー
って、勝手に思っております。
[PR]
by ayanoooo | 2004-12-13 17:45 | everyday living
昨日から、地方巡業(?)に出ております。
本日は、これから飛行機で大阪まで行って参りまーす♪
目的は、先月オープンした、梅田のヒルトンプラザウエストと、
先々週オープンしたハービスエントの偵察。

出かける前に、
「どんなお店が入ってるのかなー。何食べに行こうかなー。るるる~♪」
って言いながら、インターネットをチェックしていたので、家を出る時に、
ダンナに、「それじゃ、旅行、気をつけて行っといでー。」と
言われてしまったわたくし。

と言いつつも、すでに、お買物モード満点で、大きめのボストンバッグで
臨戦体制に臨もうとしているのでした。おいおい、ボーナスはまだだって!!

また明日にでも、地方巡業の収穫をupしまーす!
[PR]
by ayanoooo | 2004-11-26 10:35 | everyday living