chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:fashion( 1 )
妊娠中期~授乳中の現在まで、お世話になりまくってるダイアンのワンピース。

毎年、秋冬ものの定番は、なんといってもシルクジャージーの素材であるが、
なにせ授乳中の身、そんなのはもったいなくて着てられん、ということで、
今季は、購入を諦めていた私。が、先日、渋谷西武のダイアンで試着をした型に、
なんと、綿のスウェット素材のものがあるというこの上ない朗報をゲットし、
早速、その商品を、NORDSTROMのサイトで購入!(渋谷西武よ、ごめん)
それが、週末にはるばるアメリカから届いた。

b0066329_1312151.jpg

西武で試着した時から判っていたことではあるが、ナマ足で着こなすには、
ちょいと短い、このスカート丈。サイトでは、レギンスと合わせてあり、
おそらく、その着こなしが正解かと思われるが、ちなみに試着の際は、
店員さんに

「カラータイツか、トレンカと合わせて下さいね~」

とオススメをされた。

去年ぐらいから、「足長効果」ではやりのトレンカであるが、これについては
実に謎が多くて、今だに袖ならぬ、足を通したことがない私。

私の中での解釈、というか、長年刷り込まれている常識では、レギンスはパンツ
(ズボンの方ね)の延長線上にあるもの、そしてタイツはストッキングと同様に
下着である。

それじゃ、タイツから、つま先とかかと部分を切り取ったトレンカは??

今日日の若い女の子は、超ミニの下にトレンカを履いて街中を闊歩してるので、
一般的にはレギンスと同じく、パンツとしての用途と認識されている模様。

しかし、ナマ足を隠す面積は

レギンス<トレンカ<タイツ

である。なんだか腑に落ちない。

なぜ、これほどまでにこだわるか、というと、見るか見ないかは別として、
さきほどの解釈から結論付けると、スカートの中が見えてもいいのがレギンスと
トレンカ。見えちゃマズイのが、タイツということになる。(違う??)

が、トレンカには60デニールほどのタイツと同じくらい素材が薄い商品もあり、
若い女の子の後姿を見ていると(特に階段なんかで)

「それって、タイツとどう違うんだ~~!」

と、叫びたくなるぐらい、本当に本当にドキドキして、目のやり場に困る(笑)。
よって、自分ではどうにもこうにも、手を出す勇気がわかない。
(デニール数の問題かも?)。

あああ、今日の代官山も、若いトレンカ女子のオンパレードであったが、
世の中の人々よ、アレを本当にズボンと同じ仲間とみなしていいのか!?

誰か、私が鼻血を出してしまう前に、この大いなる謎を解決してください。

ちなみに、38歳主婦が、ミニのワンピースにレギンスってどうなのよ、
という突っ込みは、この際抜きで(爆)。
[PR]
by ayanoooo | 2010-09-27 13:04 | fashion