chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
中目黒の「豚鍋研究室」
10月から東京勤務になられたこちらの方と一緒に、中目黒の豚鍋研究室というディープな飲み屋に行ってまいりました~。東横線の高架下にあるこの店。アヤシゲなアルミの扉に、7~8ミリ幅のテプラでジミに「豚鍋研究室」と貼ってある以外は看板ナシ。間違いなくたどり着くためにはゼンリンの住宅地図は必須でーす(笑)。

中目黒の豚鍋と言えば元旦。元旦でよい具合に期待を裏切られたにせよ、相変わらず大して鍋モノには興味をそそられない私でしたが、ここのお店もこれまた大ヒットでございましたっ!!まず、突き出しのサラダからして、ドレッシングが激ウマ!!あたくし好みにイイ感じでニンニクが効いてて、いくらでもおなかに入ってしまい、突出しなのに、思わず「おかわり!」って言いそうにナリ(爆)。特にオススメなのは野菜もの。蒸しキャベツや焼きナスなど、こう、どうっていうことないメニューがいちいちうまいのでありますーー。

b0066329_2237225.jpg肝心の豚鍋(またも写真ボケボケですみませぬ)は、白濁したとんこつ系のダシに豚肉、キャベツ、ネギ、ニラのみ。これにフツーにお醤油をかけて食べるのですが、オソロシイことに一人前なんてすぐにペロリ!んで腹いっぱいになったらシメは五穀米か中華麺。炭水化物は別腹です、私の場合(爆)。

①中目黒、②豚鍋、③野菜料理がうまい、④メニューに値段が載っていない、⑤場所がわかりにくいなど、ことごとくコンセプトが「元旦」に似ていますが、ここは内装が板の間な上(おしりが痛いのが難点)、頭上では東横線のゴォォォォォーーーッ!!!っていう音がするなど、環境は至ってカジュアル(過ぎ?)。元旦がデート向きなのに対し、ここは女の子同士や会社の同僚など、全く「気を遣わなくてすむ」ような人と来るのが正解~♪客単価もたらふく飲んで6000円ぐらいなので、忘年会シーズンに向けて、知っておくとちょいとエバれるお店です。但し、あまり大人数で行くと、遠くの人としゃべろうとしてもお互いの声が聞こえないので、シャウトしすぎで声がかれてしまうかも?二次会がカラオケの場合は要注意です(笑)。
[PR]
by ayanoooo | 2005-11-08 21:51 | gourmet
<< 「印度の味」で超手抜き本格カレ... ヒルサイドパントリーの天然酵母... >>