chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Musical Baton♪がやってきた
その天然キャラぶりが、うちのダンナと私のツボであるうさぎ日記のkahkiさんより、ついにやってきてしまいましたよ~(爆)。コレ、すでにasaちゃんやろんさんのとこで見てしまっていたので、背後に忍び寄る影を感じつつはあったのですが、まさかこんなにすぐやってくるとは(笑)。あー、やっぱりネズミ講商法って間違ってないのねぇ(笑)。

皆様も、どこかしらでご覧になっていると思うので、いまさらご説明は必要ないと思いますが、ご存じない方コチラをどうぞ。

というわけで、レッツゴー!

1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

初めて調べました、502MBだそーです。確かにiTunesには120曲ほど入ってるんだけど、それはiPodにダウンロードするためだけであって、アナログ人間な私は、パソコンでは音楽聴かないなァ~(だったら、重いからさっさと削除しろっていう話も・・・・)。

2.Song playing right now (今聞いている曲)

Alicia Keysの「Karma」
Lite FMでひっきりなしに流れてます。この曲のサビとBoAの「VALENTI」のサビ(「ターイトなージーンズにねーじこむーー♪」ってやつ)とがどーしても重なるんですけど、Aliciaのパクリなわけじゃないしな・・・・。密かに気になる一曲です。

3.The last CD I bought (最後に買ったCD)

Ray Brownの「Super Bass 2」
ベースがフィーチャーされてるトリオのCDを買いたいな~と思って、Amazonで調べて出てきたのが、ジャズベースの巨匠Ray Brownのコレ。3日前に買ったばっかなので、まだ届いておりませ~ん(笑)。トリオ好きなクセに、いつもKeith JarrettばっかりでOscar Peterson Trio(Ray Brownはここでベースを担当してました)を聴いたことがなかった私(汗)。NYではいくらでも生で楽しめるので、ホントにハマりそーです、JAZZ。

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

Pizzicato Fiveの「大都会交響楽」
たぶん、この曲、世の中で一番好きと思われ。解散して早くも3年のピチカートの名曲中の名曲で、ピチカートマニアで、この曲嫌いっていう人は絶対にいないと思いまーす。シングルカットされたやつよりも、アルバム「プレイボーイ・プレイガール」にだけ収録されてるオーケストラバージョン(?)のやつの方がはるかに好き。擦り減ってしまったり(しないって・・・)廃盤になってしまうと困るので、アルバム2枚買い置きしてあります(爆)。
野宮真貴のボーカルが好きで聞きはじめたピチカート、やっぱり小西康陽とのコンビは絶妙だったなー。合掌・・・・。

Billy Joelの「Uptown Girl」
元奥さんでスーパーモデルだったChristie Brinkleyのことを歌った曲。私が小学生時代にこっちに住んでた時にめちゃめちゃ流行っていて、老若男女みんなビリージョエルを聞いていたので、ニューヨークの人っていうのはニューヨーク出身の歌手が好きなのね~、って子供心ながらに感じたもの。
余談ですが、ビリーの曲って「素顔のままで」とか「ロックンロールが最高さ」とか、どーして、こうセンスレスな邦題がついてるんでしょうかね?これも、ちょっと間違えていたら「山の手の女」とかいうムード歌謡チックなタイトルがついたんだろうか・・・・。

サザンオールスターズの「希望の轍」
ビリージョエルと言えば、桑田佳祐でしょう(笑・・・・って思うのは私だけ?)。私はミーハーなので、トーゼンながらサザン好きです。中でも桑田佳祐が監督をして大コケした映画「稲村ジェーン」(そういえば加勢大周って見なくなったなー)の挿入歌だったこの曲がサザンの中でも一番のお気に入りで、高校生の時に聞きまくった一曲。耳にするだけで気分は湘南っす~(笑)。

Gustav Holstの「木星」
いきなりクラシックでスミマセン・・・・。平原綾香ちゃんが歌ってたアレです。
大学時代にブラスバンドでカラーガードをやっていた私。(ガードとはなんぞや、という方、千葉県警のこちらのページをご覧くださいましー)。なぜか「木星」は違うアレンジで2回も演奏会でやらされたので、曲が流れて来るだけで、無意識に手足が動いてしまうほど(怪しい人だ・・・)。なので、去年、歌詞がついた歌が出たのはまじでビックリざんした。サビに入る直前に盛り上がる部分の旗の操作があまりに速くてなかなかテンポが合わず、いっつも怒られていた記憶が・・・・。

Quincy Jonesの「Soul Bossa Nova」
言わずと知れた、「オースティンパワーズ」のあの曲です(笑)。
曲の思い出っていうよりも映画の思い出になってしまうのですが、そのむかーし20代半ばに、某官僚くんとお見合いをさせられたことのある私(爆)!その時に「映画でも見に行きましょうか」っていう話になり、「Wayne’s World」(コレも超おバカ映画)以来Mike Myersファンだった私は、「『オースティンパワーズ』が見たいんですが」って提案をしたものの、その官僚くんは「オースティンパワーズ」をご存じなく(笑)。
勉強ばっかりしてて、愛しのオースティンを知らないヤツなどダメじゃ(ついでにピチカートも知らなかった彼)、って思いつつもムリヤリ映画館に連行し、シモネタ炸裂の中、私がひっくり返るほど爆笑している横で官僚くんは固まっておりました(爆)。もっとも、冷静に考えると、見合いで「オースティンパワーズ」を見に行くか??っつー話もアリますが・・・・(だって見たかったんだモン)。
この曲を耳にした時と、ニュースとかで「○○省(ちょいと前に名前が変わっちゃったけど、乗物系のあそこ)」という言葉を聞くだけで、ayanoooo家では今だに家族全員で「ぷぷぷぷぷ(笑)」ってなっちゃうほど、この日一日だけで、1冊の本が書けるぐらい面白いエピソード満載でございました。若かりし思い出っす。

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

一応、コメント欄でお願いはしておきましたが、事後承諾になってしまってる方も・・・・。スミマセーン(汗)。

・コスメブログといえばこの方。リアルライフも長年仲良し
こすめ日記。」のtanakake20嬢

・会ったことないけど、私のソウルメイトと勝手に決めてる
--りんごアップルのhappy time--」のringooapple嬢

・海と焼肉が大好き。最近の焼肉攻撃で、遥か海の向こうの私を苦しめまくってる(笑)
マシマシライフ」のmashimashima嬢

・笑いとインテリアのセンスがかーーなり一緒で早くお宅訪問をしたい
pualoha*」のpua嬢

・ブログ上で思わぬ出会いをしてしまった、大学の先輩で名古屋のマダム
ゆかさまの八方美人ブログ」のゆかさま嬢

皆様、お忙しいと存じますので、おヒマな時にでもよろしゅうお願いしまーす♪
[PR]
by ayanoooo | 2005-06-26 21:55 | everyday living
<< アホじゃ・・・ TIVOLI Radio >>