chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Famous Amos Cookies
先週のクッキーの話に引続き・・・・。
アメリカ育ちの私にとって、クッキーといえばやはりチョコレートチップクッキーでございまーす。中でも好きなのがこのFamous Amosのピーカン入りのやつ。その昔、バブルの頃、ソニプラがコレを店頭で焼いて売っていたことがあり、当時高校生だった私は、新宿ルミネのFamous Amosショップから漂ってくるニオイにつられて(あたしゃ、犬か・・・?)、しょっちゅう学校帰りに買って帰ったものです。なぜか秤売りで、そういえば忘れもしない、100g消費税込(その頃はまだ3%でございました)391円だった・・・。契約終了のためか、お店がなくなってしまった時にはホント、号泣ものでしたわーん(涙)。

b0066329_2324426.jpgあの頃食べていた焼きたての味にはもちろんかなわないのですが、今でも既製品のFamous Amosが売っていると必ず買ってしまいます。(最近はなかなか見かけなくなってしまったのが、残念)本日、自由が丘のQueens伊勢丹でプレーン、ピーカン入り、レーズン入りと3種売っていたので、迷わずピーカン入りを買物カゴに投入!

ところで、Famous Amosのサイトには、クッキーのレシピがちゃんと掲載されております。(さっき確認したら、レシピがちゃんとリンクされていなかったのですが・・・)この味のチョコレートチップクッキーが一番好みの私は、何度もこのレシピをトライしたことがあるのですが、どうしても買ったのと同じ味が出ない。何が違うのだろう・・・と悩んでいた答えのヒントをパッケージの裏の原材料の欄で発見いたしました。それは「モラセス=(糖蜜)」というもの。あの、ちょっとネト~っとした甘みというのはブラウンシュガーのせいかと思ったら、どうやらこいつの仕業らしい・・・・。そして、サイトで紹介されていたレシピにはモラセスは入っていなかった!サギだーっ!!全く同じレシピを載せてしまうと、製品が売れなくなってしまうからなのかしらん?

早速、隣のcuocaでモラセスを買って、試してみようと思いつつ、最近の私はお勉強の友に甘いものが手放せなくなっているので、こんなモノをつくってしまったら、止めどなく食べ続けてデブの道まっしぐらじゃとハタと気づき、とりあえずはガマン・・・。来月NYに着いたら、時間も、でっかいオーブンも、さらにアパートにはカロリーを消費するためのジムもあるらしいんで、トライしてみようと思ってま~す。・・・ってむこうに行ったら、スーパーにコレを買いに行くほうがよっぽど手っ取り早いですね(笑)。
[PR]
by ayanoooo | 2005-04-16 23:11 | gourmet
<< その後の旅計画。 四苦八苦(涙)。 >>