chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
瑞花のうす揚
久々に、お取り寄せ商品のご紹介です。
6年ほど前に出張で新潟に行った時に、取引先の方から、会社へのお土産にはここのおせんべいがいいと薦められて、瑞花という老舗のお店に参りました。おせんべいには目のない私。出していただいたお茶を片手に、こっちのおかきをボリボリ、あっちのあられをポリポリ(もちろん試食用をですよっ!!)・・・。

b0066329_12384392.jpg「うちの会社なんて質より量だから、こんな上品なのじゃなくてイイんだよなぁ~」と思いつつ、ふと入口のラックにうず高く詰まれた、袋入りのお菓子を発見!それが、こちらの「うす揚」という商品でございます~。

お気づきの方、ハイ、何年か前からコンビニなどで「ふわっと」という類似商品を見かけるようになりましたねー。基本コンセプトはあちらと同じです。「ふわっと」の方は、ジャガイモ(かな?)のデンプン質を少し感じるのに対し、「うす揚」は純粋に薄いお餅を揚げただけで、しっかりとお米の味がします(スナック菓子と米菓の違いって感じ)。

競合商品なのね、っと思いきや、じつはこの瑞花というお店は、「ふわっと」の製造元である岩塚製菓の子会社なのです。商品としては「うす揚」の方がずっと古いのですが、それを大衆化した商品が「ふわっと」なのでしょう。
(しかし、最初に「うす揚」を商品開発した人、おせんべい屋さんなのに、よっぽどスナック菓子好きの人だったんでしょうねェ・・・想像すると、なんだか微笑ましい気がいたします)

b0066329_123955.jpg話は戻り、新潟では、もちろんこの「うす揚」を会社に買って帰りましたっ!やたらかさばってしまい、新幹線で持って帰って来るのも一苦労だったのですが、会社で「えび味」と「こしょう味」(この味はなくなってしまった。おいしかったのに・・・) を開けたとたん、ものの5分でなくなってしまい、
ったく、少しは味わって食べろよ、うりゃー!
って右手をグーにして、プルプル震えていた私(笑)。

商品は1袋263円。なにせ、カサが大きく、送料はそこそこかかってしまうので、10袋ぐらいまとめてお取り寄せした方がよろしいかなーと。10袋なんて、あっという間になくなってしまいますけどね~。東京だったら、銀座に直営店がありますし、デパートの「諸国名産品」みたいな平場のコーナーによく置いてあるので、チェックしてみてくださいましー。ビールがグビグビ進む&やめられない止まらないかっぱえびせん♪状態になること請け合いでございます。
[PR]
by ayanoooo | 2005-01-22 12:43 | gourmet
<< 甚六@白金 gossip girl >>