chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いちごタルト論
ここ数日間、会社に提出する論文作成に追われております。
私だけかも知れませんが、頭を使ってる時って甘いモノを欲しません?
無い頭を珍しく酷使している(?)ためなのか、家に着いたや否や、むしょーにケーキが食べたくなって、そのままキルフェボンに直行した私。

この時期のキルフェボンには、なんと3種類ものいちごのタルトがあります。あまおうのタルトは名前に大変惹かれたのですが、お値段も1切れ1260円とご立派だった上に、生クリームがやたらゴテゴテと乗っかっていたので却下。シンプルにいちごとカスタードクリームだけの雷峰のタルトを購入してまいりました。
b0066329_16452939.jpg
いちごのタルトにゃちょっとうるさい私です(笑)。まず、台はクッキー生地かパイ生地のみじゃなきゃイヤ。アーモンドクリームを流して焼いてあるなんて、もっての外です。それにクリームはカスタードクリームだけ。生クリームはカスタードクリームと一緒に混ぜてある場合のみ
でも、意外とこの条件を満たしているのって少ないのです。なぜならば、イチゴの水分が時間が経つにつれ生地にしみてしまい、生地がフニャフニャになってしまうから。これを防ぐために、この雷峰のタルトには薄~くスポンジ生地が敷いてあります。
他にも、PAULアンナミラーズのも合格!特に、アンナミラーズのなんて、注文してからイチゴを乗っけてくれるぐらいですから、パイのサクサク感はバッチリ保たれています。他にはあんまりないあのショートニングの生地も、実はけっこう好き♪

ちなみに、結婚式の際、ケーキよりもお酒の方が好きじゃ、ということで、ケーキ入刀をではなく、実は樽を割った私たち。その代わりにデザートには上記の内容を細か~く指示したいちごのタルトを出していただきました。当日、何よりもデザートを食べることを楽しみにしていたのに、あろう事か、結婚式の2日前に親知らずを腫らして抜歯をしたので、な、なんと何も食べられず
後日、みんなが「あのイチゴのタルト、超おいしかったよ~♪」と口々に言ってくれたのを「くそー」という思いで聞いていた私でした。
[PR]
by ayanoooo | 2005-01-13 16:51 | gourmet
<< ライム特売~! 再現!小川軒のショコラスフレ >>