chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トニックウォーター飲み比べ企画!
さて、本年のお正月休みには、予告通り、トニックウォーター飲み比べ企画を勝手に1人で開催いたしました(笑)
簡単に説明をいたしますと、トニックウォーターとは、キニーネというキナの木の樹皮の成分が入った炭酸飲料です。(ちなみにこのキニーネの元となるキナの木はキナ臭いキナです)甘味と苦味があって、まあ、そのまま飲んでも不味くはないけど、普通はお酒を割って飲むもの。私が今回用意したのはこちらのお酒で、飲み比べたトニックウォーターはこの3本でございます。
b0066329_18532662.jpg
左から・・・・
ウィルキンソン トニック-アサヒ飲料 190ml 80円
シュウェップス トニックウォーター-コカコーラ 250ml 120円
カナダドライ トニックウォーター-コカコーラ 500ml 150円
(お値段は、私が買った値段です。お店によって若干の差があると思われ・・・)

審査基準は、①甘味 ②苦味 ③後味 ④炭酸濃度の4点。

結果は以下の通り!

甘味ウィルキンソンシュウェップスカナダドライ
苦味カナダドライシュウェップスウィルキンソン
後味ウィルキンソンシュウェップスカナダドライ
炭酸濃度カナダドライウィルキンソンシュウェップス

トニックウォーターはそもそも、割と甘味の強いものなので、後味としてはやはり苦味よりも甘味が勝ってしまうということが判明。よって、甘味の多さ=後味の多さとなりました。
カナダドライ
が、とにかくダントツで甘いです。ハッキリ言って、甘すぎ。そして、炭酸濃度が一番薄いので、ジンと氷が入ると、かなり発泡感がボケてしまう。というわけで、これが一番×。
シュウェップス
は、審査結果でもわかる通り、全体的な味のバランスが取れています。そして、炭酸濃度が強いので、多少氷が溶けてしまっても、まだ炭酸の味がちゃんと残ります。あと、キャップ付きのビンなので、数日間であれば、保存にも強い。気のせいかもしれませんが、ペットボトルのカナダドライよりも炭酸の抜けが少ないようです。
ウィルキンソン
のは甘味がかなり抑え目で、苦味が強い。そのかわりに後味がスッキリでとてもさわやかです。炭酸の量は普通かな~。惜しいのは、王冠ブタのビンなので、基本的には使い切り型だということ。まあ、1本の内容量は少ないので、飲みきってしまえばいいんでしょうけど、2杯は飲まなくてはなりません。(もったいなくて、2杯飲んでしまうんだ、これが・・・)

個人的好みで言うと、後味スッキリのウィルキンソンに軍配が!やはり、トニックウォーターたるもの、ジンを引き立てるための脇役であっていただきたいので、甘味というのは少ないほうがベターということが判明。ただ、ジン自体にも甘味があるので、今回のジンはTanquerayでしたが、これがBombay Sapphireとかだと、また違った結果になるのかも知れません。

というわけで、正月ならではのヒマっぷりを発揮してしまったこの企画ですが、当然、3種飲み比べということで、ジントニック3杯をいっぺんに飲んでしまった私。炒り銀杏(おやじくさい!)をおつまみにしてこの企画を進めましたが、3杯飲み終わったところで、お昼寝モードに突入してしまい、次に目が覚めたのは2時間後・・・。ダンナは呆れてモノが言えん、っていう表情で私を見ておりましたが、ま、これも正月だけ(??)のことでございますから、暖かい眼差しで見守っていただければ幸いでございます~(笑)
[PR]
by ayanoooo | 2005-01-04 18:56 | gourmet
<< うちのワッフル 謹賀新年! >>