chocoholicで traveloholicで alcoholicなわたしの日常
by ayanoooo
カテゴリ
全体
everyday living
cafe
gourmet
fashion
interior
magazines
books
cosmetics
travel
current events
NY gourmet
NY shopping
以前の記事
2010年 11月
2010年 09月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
フォロー中のブログ
こすめ日記。( 更新終了)
I LOVE New York
歩々晴天
portagioie
Ieri_Oggi_Do...
さくさん『choice』
ゆかさまの八方美人ブログ
A Girl at th...
--りんごアップルのha...
Olga's diary...
ばーさんがじーさんに作る食卓
simple
ボツちゃんスタジアム
マシマシライフ
puadiary
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
うちのキッチン
新居に住みだしてから、ようやく10日ほどたちました。が、新しい家って慣れないものですねえ。まだ、モノの置き場所というのが定まっていないので、毎日のように、カギがない、時計がない、財布がない・・・と、家の中を右往左往している日々が続いております。

慣れていなくて、実は一番使い勝手が悪いのが、キッチンです。
ダンナも私も料理好きなので、マンションをリノベーションする際にとにかく、キッチンだけは、設備にお金をかけ、同時に作業をしてもお互い邪魔にならないように、広さもかなり取ったのですが、今のところ、ガス台の機能(これが死ぬほど細かい。さすが松下・・・・)も全く使いこなせていない上、広さも完全に持て余してしまっております。まあ、ちゃんと1からトリセツをよめばいいんですけど、不精な私には、それもめんどくせ~。

b0066329_13365486.jpgキッチンはいわゆる、アイランド型というやつですが、なんと、アイランドが3メートル以上あります。この話をすると、大抵の人に「いいなー、広くって!」って言われるのですが、これが実に不便・・・(爆)。

まず、調理台と、流しの距離がかなり遠いのです。
たとえば、鍋のアク取りをするとき、今までのキッチンでは、取ったアクを、そのまま流しに流していたのですが(普通は、ボウルか何かに水をはっておいておくのでしょうが、洗い物が増えるので、これもめんどっちー)、今度は、1メートル以上の間隔があります。よって、おたまの下に何か「受け」を探さなくてはいけない・・・。でもわざわざ新しいお皿をそのために使うのも・・・って思って、大体は鍋ぶたで済ましてしまったり。おそらく、床にシミをつけてしまうのも、もう時間の問題ではないかと思います。

おまけに、広いアイランドと言っても、流しから遠ざかれば遠ざかるほど、単なるモノをおく場所と化している・・・。今は郵便物などが山積みになっております。せっかく設計屋さんも、いろいろと考えてくれて設計をしてくれたのであろうに、やはり使う人間がそれに伴っていないと、宝の持ち腐れになってしまいそうです。まるで、一昔前に、「ぶらさがり健康器」に洗濯物を干してしまった人のようじゃ(笑)。

一方で、唯一、便利じゃーん、と思えるのは、オープン式の棚です。洗い終わった食器を食器洗い機からしまうのも面倒な私は、以前は洗い終えた食器を、食器洗い機からそのまま次の食事に使っていたのですが、今は、食器洗い機のすぐ前に棚があるので、今のところは洗い終えた食器を、ちゃんと棚に並べるという行為は出来ております。これが、扉付きの棚だと、

①食器洗い機から食器を取り出す
②棚の扉を開ける
③食器をしまう
④扉を閉める

と、扉の開け閉めという2アクションも増えてしまう。その点、置くだけでよいというオープン式の棚は、不精な私は最適っす~。
もっとも、オープンであるゆえ、ほこりなどが気になってしまうのでしょうが、今のところはふきんをかけておくことでそれを解決しております。それに、よく使う食器は当然ながらほこりをかぶらないので(笑)。

1人暮らしをしていたくせに、食器の数が異常に多い私。これから積もって行くであろうほこりの量で、リストラしなくてはならない食器を、決めていくということになりそうです(笑)

なんか、キッチンの話のはずだったのに、いかに私が面倒くさがりやな性格かっていう話になってしまったような・・・。ホントは、そっちを解決すれば、すべての問題も解決されるのかもしれませんねぇー。ワッハッハ~(爆)。
[PR]
by ayanoooo | 2004-12-07 23:37 | interior
<< さゆり クラブハリエのバームクーヘン >>